Call of Duty


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Call of Duty

ActivisonのCall of Duty(CoD)は、第二次大戦を舞台とした連合軍とドイツ軍とが戦うFPSです。もうすぐCoD2が発売予定とのことで、1もやっとくかという感じではじめたのですが、結構はまりました。なお、諸事情によりシングルしかしておりませんが、マルチも結構熱いようです。

気づいた点


シングルプレイを始めると、米軍の落下傘部隊の一員として、D作戦のノルマンディ後方への降下シーンからスタートし、その後、ソ連軍のプレイに切り替わったりしながら、ベルリン陥落まで戦い続けていくことになります。FPSのシステムとしてはElectronic ArtsのMedal of Honorとほぼ同じで、比較的、癖のないものだと思います。

スターリングラードでの思い出


CoDをやっていて一番感動したのはスターリングラードのミッションです。


共産党員が徴兵された農民や市民(私も含まれる)を船に押し込んで戦地に送り込んでいるシーンですが、逃げたら射殺だと言われます。周りの船は爆撃で撃沈されたり、自分が乗っている船もドイツ軍機の機銃掃射を受けたりします(このとき、しゃがまないと死んでしまいます)。なお、この時点では素手です。


船から上陸すると武器の配給があるのですが、なぜか弾だけ渡され、激戦の真っ只中に突入を命じられます。


うろちょろしていると死んでしまうのですが、古参兵に付き従ってやがて銃を手に入れて、という感じで進んでいきます。

第二次大戦においてソ連の人たちって、本当に大変だったんだなあ、と思いました。

関連サイト

Call of Duty日本語版公式サイト
http://www.kids-station.com/game/callofduty/top.html
forGmaersのCoDページ
http://www.4gamer.net/DataContents/game/0927.html

コメント

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。