DeerHunter2005


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Deer Hunter 2005

Atariの人気狩猟シミュレータDeer Hunterの最新作です。昔のシリーズではサイバーフロントが日本語マニュアル付英語版を発売しておりましたが、日本では売れなかったのか、Deer Hunter 2005の日本語版は出ていないようです。まあ、日本語マニュアル付英語版なんていりませんが。
FPSの狩猟ものといったほうがイメージがつきやすいかもしれません。



プレイヤーのスキンを変えることができるのですが、シングルでは意味がないかも。
でも、派手なスキンだと、早めに鹿が逃げて行ったりするのかもしれません。


移動は、このように馬などの乗り物に乗るか、徒歩のどちらか。銃は、馬上では撃てないようです。


装備類。右側の薬品類は、鹿を誘引するフェロモン剤だそうです。


アメリカの大自然の中、獲物のを求めてさまよいます。
これはオレゴンのマップなのですが、湖(池)が点在する森のマップで、心が癒されます。
それにしても、獲物になかなか出会いません。


鹿発見!
しかし、この場は撃ち漏らしてしまいました。
ちなみにヘッドショットを決めると、SniperEliteのように
ライフルから鹿までの弾道をスローモーションで再現してくれます。


鹿に比べてよく出会うウサギちゃん。
こちらに向かって飛び跳ねてきたりもして、鹿よりおバカさんのようです。

ともあれ、鹿を狩るのは結構大変です。
野山を駆け巡るだけでも、それなりに楽しめるのですが、鹿の誘引剤などを有効に活用しないと、角が立派なオス鹿を狩るのは至難のわざかも知れません。
対人FPSですさんでしまった心を慰めるには、いいゲームでしょう。私は人を狩るほうが面白いな、と認識させられましたが。

関連サイト


コメント

  • ヘッドショットではなく、正しくはラング(肺)ショット。 -- 名無しさん (2012-03-07 19:12:05)
  • ヘッドショットもあるよ -- 名無しさん (2014-09-21 14:41:13)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。