RainbowSix:Lockdown


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RainbowSix:Lockdown

Tom Clancy's Rainbow Six: Lockdown

UBIの人気シリーズ、Rainbow Sixの最新作です。


スクショは4Gamersより

どのようなゲームか

対テロチームを率いてテロリストたちと戦うタクティカルシューティングです。
チームメイトのBOT君たちに指示を与えながら、テロリストが占拠している建物内に突入し人質を救出する、といった感じです。

気づいた点

Raven Shield(http://www.4gamer.net/DataContents/game/0352.html)では、複数のチームを、突入経路を設定した上で連携させてテロリストを制圧していくという戦術性がきわめて高いシューティングでしたが、Lockdownになってからは非常にライトなタクティカルシューティングになった印象を受けました。

ドアを開けての突入などでBOTへ指示を出したりしますが、最近のFPSのシングルでは珍しくない要素ばかりで、タクティカルシューティングの代名詞的な同タイトルにしてはゆるいという印象がぬぐえません。

公式サイトを見てみるとコンシューマ機向けがあるようで、ややこしいことはやめにしよう、ということなのかもしれませんが、まあゲームパッドで突入経路を設定するのは無理があるのかも。

倒したテロリストの武装は奪えないようで、初期武装を大事に使っていく必要があります。気軽に連射していると弾がなくなって大変な目にあいます。フルバースト射撃などする場面はまずないと思いますので(ゆるゆる進みながら敵を倒していくことになると思うので)、射撃モードはシングルショットにしておき、丁寧に狙って撃っていく方がよいでしょう。

また、味方のBOT君はちょこまか動いて敵を倒してくれるのでいいのですが、自分の射線上に動いていることがたまにあり、味方にヘッドショットしてしまわないように気をつける必要があります。

関連サイト



コメント

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。