OutRun2006Coast2Coast


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OutRun2006Coast2Coast

OutRun2006:Coast 2 Coast

高校生時代によく遊んだ、セガのアウトラン。ギアをガチャガチャすればコースアウトしても減速せずに、友人はテスタロッサは芝刈り機といいながら芝を刈ってましたが。

名作アウトランのリバイバルは結構前から行われているようで、ゲーセンに行ったりしないので詳しいことは知らないのですが、ウェブのニュースではよく見たりします。

今回、OutRun2006:Coast 2 Coastをプレイする機会に恵まれましたので、試してみました。


気づいた点

前述の通り、アウトランといえば、個人的にはテスタロッサなのですが、


残念ながら、最初からは使えません。
仕方がないので、最初から使える2台のうち、黄色いのを選びました。


次はBGM選択。SplashWaveとは懐かしいです。というか、そういうところで何とか持ちこたえているタイトルなのかもしれません。


で、レース開始といきたいところですが、いつもPCにゲームパッドを接続しているためか、デフォルトでコントロールがゲームパッドになっていました。設定項目はさほど多くないのですが、アナログコントローラの設定がなんだかややこしかったです。

で、最初のコースをYouTubeで。


VeryEasyでプレイしましたのでどうといったことはないのですが、YouTubeにスーパープレイもアップされているようなので、そちらもどうぞ。

コンシューマ機(PS2とXbox)向けが先に出たそうで、PC版はなぜかVGA解像度から変えることができず、コンシューマ版をそのまんまもってきたような雰囲気です。コントローラ設定もとってつけたような感じですしね。

ElectricArtsのNeed for Speedシリーズと比べても仕方がないのですが、PCゲームとしてみるとどうしてもクオリティの低さが気になります。

参考サイト




コメント

  • PC版はグラフィックボードの性能によって変更ができます。
    家のやつはSXGAの表示でとても快適に表示されています。 -- としお (2006-12-23 22:15:48)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。