今日もぼっち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日もぼっち
とぼとぼ夜道を帰る俺の前に少女が現れた
「お兄ちゃん寂しいんだね」
少女はそのまま宙に浮かび手を広げた
「力が欲しい?」
光る少女の体
俺は
「うん」
そう答えた・・・


20XX年
突如として日本は隣国に攻め込まれた
歩行機甲機-カージナルを擁する隣国は容易く日本の中枢を制圧した
「これから東京を制圧する・・・な、あれは何ダ!?」
東京上空を飛ぶカージナルの編隊の前に突如青い歩行機甲機が現れた
そのコクピットに乗るのは俺だ


あの日、俺は天使に会った
彼女が差し伸べる手を取った俺は・・・
この歩行機甲機、いや、彼女ライジングメサイアーの乗り手となったのだ
機体下部センサーが俺の大学、
遂にこの日本の中枢に現れたカージナルの群れに恐れおののき逃げまどう
リア充と肉便器の群れを捉えた

『いいの?ここも戦闘になるわよ?』
彼女は俺の意志に直接語りかける
センサーが敵の砲撃を感知した、一斉射だ
俺は、もう、躊躇わない。
そう、あの日から決めた、この道を行くことを
「ああ」
右手のスロットルを引く
現れる8つのライトが円を描くように青く点滅し敵のカービンをマークした
「火を吹いて墜ちてゆけ」
俺は赤く燃えて墜ちてゆく敵の機体を見下ろしながら呟いた
そしてマイクをつかみオープンチャンネルで全回線に繋ぐ
ライジングメサイアーが持つ力
放送局、ネット、ラジオ、家庭の電話全てに繋がる媒体で
「全ぼっちよ!喜べ!機は満ちたぞ!機は、満ちたりた!」
下から歓声が沸き起こる
スマイルトゥモロートゥザぼっち!スマイルトゥモロートゥザぼっち!スマイルトゥモロートゥザぼっち!スマイルトゥモロートゥザぼっち!

第4話『ぼっち公国建国』終



―――――――――――――――

DVD2巻
ぼっち公国建国
要塞可変大学
宇宙から来たぼっち



>三巻は?



苦情で2巻打ち切りED
DVD特典のピクチャードラマで最終回
ぼっちが妄想から現実に戻され絶望する