※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 第3回県政フォーラム

 信州地域産業の発展は

  主催:県民の立場から県政改革の今を考えるネットワーク

「田中県政が進めている県政の改革は何なのか」を、県民の立場から明らかにしつつ、改革を県行政におまかせするのではなく、私たち1人ひとりが主権者として長野県の改革を進めていく力量を蓄えるための一助になることを願い、このフォーラムを開催します。
このフォーラムには誰もが自由に参加できます。県政のあり方や改革について自由に議論します。第3回は、農林業・商工観光・まちづくり等の改革について考えます。おおいに語り合おうではありませんか。

  • 日時 2005年11月26日(土)  午後1時半~5時
  • 会場 上田市 長野大学4号館103号室
  • 資料代   500円
  • 報告
  1. 長野県政と農業                             川妻干将氏(農業:信州宮本塾事務局長)
  2. 長野県林政の現状と課題                    植木達人氏(信大農学部森林科学科教授)
  3. 長野県観光行政の変化                              斉藤孝氏(ユースホステル経営者)
  4. 上田地域通貨の取り組み                                安井啓子氏(蚕都倶楽部まゆ)

  • 申し込み  当日参加自由 
  • 主催  県民の立場から県政改革を考えるネットワーク                          
信州の教育と自治研究所・長野県住民と自治研究所                                     長野県地域住民大学・信州宮本塾・南信州地域問題研究所
連絡先:380-0936 長野市中御所岡田78            信州の教育と自治研究所 Fax:026-227-1783