君塚商事

君塚商事株式会社
KIMIDUKA & CO., LTD.
種類 株式会社
略称 君塚
社歌 偉大なる君塚
本社所在地:ファンターシュ王国
業種 卸売業
事業内容 情報、エネルギー、金属、機械、
化学品、金融、運輸、資源
社内公用語 日本語,英語
代表者 君塚章成
資本金 30,000億円
売上高
純利益
総資産
従業員数 連結:名
単体:名
決算期 3月31日
主要株主 君塚章成 10.0%
君塚信託銀行 9.0%
エア君塚 5.0%
君塚保険 3.0%
Gustav&Issac Foundation 2.0%
アントワーヌ・廉也・ボナパルト 1.5%

君塚商事株式会社(きみづかしょうじ、英:KIMIDUKA & CO., LTD.)は君塚グループの総合商社である。通称「商事」

概要

君塚商事はエストバキア連邦発祥のグローバル企業であり、エストバキア連邦に本社 *1 を置いていた企業の中で唯一生き残った企業である。現在はファンターシュ王国(=Fantoche Royaume 意味: 傀儡王国 )の建国の際に多額の資金・政治的協力の見返りに同国に綜合本社を置き、執政権を簒奪譲渡されている
また、君塚グループの中枢企業でもある。企業分類的には暗黒メガコーポ、このことについて総帥は憤慨しているがマッチポンプ的経営を行いまくっているので文句は言えない

沿革

BA=Before Asmis 間違っていたらすみません

  • BAターン27770:エストバキア連邦財務省官僚にそそのかされた説得を受けた君塚章成がエア君塚と共に設立
  • 地盤沈下に伴うエストバキア連邦国民避難のために民間企業として一番に動き、名声と基盤を築く
  • エストバキア連邦崩壊に伴う混乱の中、弱体化した大企業を吸収・合併し国外脱出を速やかに行う

この時に陸軍から戦車などを相当数強奪していると言われ、君塚警備保障の10式戦車には未だにエストバキア連邦陸軍の部隊マークを付けている車両もあるという

  • BAターン32571:アントワーヌ・廉也・ボナパルト陛下に資金・政治的支援を行いファンターシュ王国建国を助ける
    同ターンに綜合本社設置と執政権譲渡が行われる
  • ADターン0:暦の大幅な変更に伴う各処理と同時にグループ内の人事異動を行い再出発

グループ企業

君塚グループについて

君塚グループは君塚商事・エア君塚・君塚信託銀行の「君塚グループ御三家」と呼ばれる三社を中心に強い結束で固まった企業グループである。エストバキア連邦時代からの君塚の名を冠すかファンターシュ王国に本部を設置してからのファンターシュの名を冠している企業と吸収合併した旧エストバキアの大企業が多く属する
モチーフは三井グループと三菱グループ

君塚水曜会

毎月第二水曜日にグループ企業の会長・社長を集めて行う懇談昼食会を活動の中心とする
君塚グループ全体の結束を強める目的で行われている

君塚グループ主要各社

君塚水曜会及び君塚広報委員会に属するグループ企業を挙げる

社名 君塚水曜会 君塚広報委員会 ファンターシュ開発委員会 ファンターシュ執政会 ファンターシュ安全保障会議
君塚商事
エア君塚 -
君塚信託銀行 - -
君塚保険 - - -
君塚証券 - -
君塚重工業
君塚自動車工業 -
君塚製鋼 - - -
君塚化学 -
君塚電機 - - -
君塚製薬 - -
君塚マテリアル - - -
君塚レーヨン - - -
君塚総合研究所 - -
君塚海洋開発 -
君塚樹脂 - - -
ファンターシュ電力
君塚鉄道 -
君塚郵船 - - -
ファンターシュ宇宙開発 -
君塚放送ホールディングス - -
君塚警備保障 - -
君塚フーズ - - - -
君塚酒造 - - - -
君塚製紙 - - - -
ベーシック・オイル - - -
ボルトテック - - -
ヌカコーラ - - - -
ゼネラルテック - - -
国際遺伝子技術 - - - -
 


エア君塚

エア君塚株式会社(えあきみづか、英:Air KIMIDUKA CO., LTD、略称:AK) *2 は君塚グループの航空運輸部門であり、また御三家の一社で君塚グループを今の巨大企業グループに成長させた立役者である
設立当初は競合他社との熾烈な競争に晒された他社長が能無し資金面で大きく水をあけられていたこともあり体力が無く、設立数ヶ月で倒産の憂き目に遭うという苦しいスタートを切ることとなったが、当時本部を置いていたエストバキア連邦で大規模な地盤沈下が起こり国民の避難が行われた際にいの一番に脱出機を飛ばし、国から経営を立て直し競合他社と戦っていけるだけの補償金を得たことによりサービスの見直しと優秀な人材の引き抜き、設備投資を行い航空会社としての地位と黒字を確定させた
その後黒字を生かして他企業の買収や新規参入を積極的に行った結果今の君塚グループがある。もしエア君塚がこけていた場合はそもそも君塚グループ自体が存在しない
運航機材がエアバス縛り状態になっているが、中の人的にはボーイング込みで行きたかった。しかし、エストバキア時代にはっきりとエアバスのみ運航する航空会社と書いてしまったため方針は変わらない
便名は2000番台まで存在する
ボーイングの機材運航する子会社つくりゃいいだけだけどな!と言うわけで作成
運航機材
国際線

  • エアバス A330-200 40機
  • エアバス A340-500 30機
  • エアバス A340-600 24機
  • エアバス A350-800 16機
  • エアバス A350-900R 10機
  • エアバス A350-1000 20機
  • エアバス A380-800 14機

国内線

  • エアバス A318 36機
  • エアバス A319 32機
  • エアバス A320 26機
  • エアバス A321 21機
  • エアバス A330-300 19機
  • エアバス A350-800 17機
  • エアバス A350-900 12機
  • エアバス A350-1000 10機

君塚貨物航空
君塚貨物航空株式会社(きみづかかもつこうくう、英:Kimiduka Cargo Airlines CO., LTD、略称:KCA)はエア君塚の航空貨物輸送部門であり、同社の100%子会社である
当初はエア君塚の一部門としてエアバス系貨物輸送機のみの運用を行っていたが、A380-800Fの開発中断やエアバスのみにこだわりすぎて万年赤字の国営航空 *3 や当時第二位の航空会社 *4 、超高級志向航空旅客運輸会社 *5 に貨物部門のシェアを持って行かれ、貨物部門が殆ど死んだ状態になったため起死回生とトカゲの尻尾切りの為に航空貨物部門を子会社として切り離した事により誕生した
エア君塚の特徴とも言えたエアバス一択の運航を諦め、ボーイングやマグドネル・ダグラス等の機材も積極的に運航している
運航機材数がイカれているように見えるかもしれないが、君塚グループは世界を股にかける暗黒メガコーポであるからしてこれくらいの運航機材数はむしろ当然であるとの思いをもっております。今日は良い天気です
便名は3000番台から7000番台、そこから飛んで9000番台まで存在する。8000番台は欠番とされており、表向き存在しない
基本8000番台はあまり公言できない物を運んだりするときにグループ内でのみ用いられる。尚、その際の外向きの便名は偽装される
運航機材

  • エアバス A300-600F 49機
  • エアバス A350-900F 40機
  • アエロスパシアル コンコルドF *6 5機
  • マグドネル・ダグラス MD10-30F 45機
  • マグドネル・ダグラス MD11F 33機
  • ボーイング B767-300F 48機
  • ボーイング B767-300ERF 23機
  • ボーイング B777F 24機
  • ボーイング B747-400F 25機
  • ボーイング B747-400ERF 10機
  • ボーイング B747-8F 15機


君塚郵船

#ref error : ファイルが見つかりません (Kimiduka_Yusen.gif)

君塚郵船株式会社(きみづかゆうせん、英:Kimiduka Yusen CO., LTD)は君塚グループの海運事業部門である
貨物輸送が主業務であり君塚グループ全ての海上輸送は原則ここで行うことになっている。タンカーから自動車運搬船まで何でもありである
さらに君塚警備保障が契約地へ赴く際の人員・機材輸送も行っている。当たり前のことだがこれは港周辺がそれなりに安全である際に限る
またクルーズ客船や遠洋定期客船による旅客輸送事業も行っている
保有船舶数が何か変な気もするがもう知らない。警備保障が赤字だから他のグループ企業がより一層張り切っていると考えてくれれば非常に嬉しい

貨物輸送事業
グループの貨物輸送だけで十分食べていけるが一般企業からの委託なども請け負っている。また軍事輸送にも対応することがある(要相談)
貨物船については調べてもちんぷんかんぷんになってしまったのでトン数とかアレかもしれません。いつぞやかの自動車の恐怖再びでした
尚、トン数は総トン数とします
暦変更を記念して大幅増強

  • 多目的貨物船
    • 5,000t級:50隻
    • 10,000t級:30隻
    • 25,000t級:25隻
    • 40,000t級:18隻
    • 70,000t級:14隻
  • コンテナ船
    • 60,000t級:14隻
    • 80,000t級:10隻
    • 120,000t級:9隻
    • 150,000t級:7隻
  • 自動車運搬船 *7
    • 10,000t級:35隻
    • 20,000t級:23隻
    • 30,000t級:18隻
    • 60,000t級:14隻
  • ケミカルタンカー
    • 5,000t級:50隻
    • 15,000t級:40隻
    • 35,000t級:32隻
  • セメントタンカー
    • 5,000t級:12隻
    • 15,000t級:8隻
  • RO-RO船
    • 6,000t級:20隻
    • 10,000t級:10隻
    • 25,000t級:6隻
    • 38,000t級:4隻
    • 54,000t級:2隻
  • 石油タンカー
    • 25,000t級:20隻
    • 50,000t級:10隻
    • 100,000t級:12隻
    • 200,000t級:8隻
    • 300,000t級:8隻
    • 400,000t級:8隻
  • モス型LNGタンカー
    • 30,000t級:25隻
    • 55,000t級:14隻
    • 75,000t級:12隻
    • 100,000t級:10隻
  • LPGタンカー
    • 5,000t級:40隻
    • 10,000t級:28隻
    • 30,000t級:22隻
    • 60,000t級:16隻
    • 80,000t級:14隻
  • 輸送潜水艦:人目につかない輸送が必要な場合に使われる。 赤字
    • 改タイフーン級:6隻 *8
    • 改ドレッドノート級:2隻 *9

旅客輸送事業
主業務という程売り上げはないものグループの道楽海上旅客事業を支配することを夢見てかなりの予算と船舶を投入している
名前とか採用されてる艦がアレだったりするのは仕様です
現在のフラッグシップはモナルク・デ・ファンターシュ

  • アンドレア・ドーリア級 *10 :8隻 *11
    • アルカディア、プレイディア、オデッセイ、サテラ、マーティー、ジェネシス、ノーマッド、アドバンス
  • 飛鳥II級:4隻
    • 新田、八幡、春日、信濃
  • クリスタル・セレニティ級:5隻 *12
    • 神威、摩周、瑞雲、鸞鳳(らんぽう)、精華
  • コスタ・コンコルディア級:2隻 *13
    • 出雲、橿原
  • クイーン・メリー2級:2隻
    • タイタニック、オリンピック
  • モナルク・デ・ファンターシュ級:2隻
    • モナルク・デ・ファンターシュ(フラッグシップ)、マジェステ・デ・ファンターシュ


君塚旅客鉄道

君塚旅客鉄道株式会社(きみづかりょかくてつどう、英:Kimiduka Railway CO., LTD、略称:KR)は君塚グループの旅客・貨物鉄道部門である
同時にファンターシュ王国国鉄でもあり、君塚グループの統治・安全保障にも大きな影響を及ぼしている
鉄道システムは日本式もしくは扶桑式のものをほぼそのまま運用しており、1分単位での過密ダイヤ運行なども当然のように行っている

高速鉄道

在来線

地下鉄

モノレール

KR貨物


君塚重工

君塚重工業株式会社(きみづかじゅうこうぎょう、英:Kimiduka Heavy Industries CO., LTD)は君塚グループの重工業部門である
君塚商事・エア君塚・君塚信託銀行の後塵を拝してはいるが準御三家とも言える収益・規模・影響力を持っている。ついでに君塚グループの分類が暗黒メガコーポになったのは大体こいつらのせいでもある
具体的に何やったかというとここでライセンス生産した兵器を売りつけたりとか君塚グループの誘致又は影響力拡大のために現地の大手企業を買収したり、買収を行うためにその国の有力者に賄賂を贈ったり、家族人質に取ったり脅したりしてニンジャ送りつけたりしたためである
おかげで君塚グループの版図は広がったが、暗黒メガコーポの有り難くない二つ名が付くこととなった。ある国では君塚グループを支持する有力者が101%になっていたりするなどおかしい事態になっている
主力製品は多岐にわたっており、船舶・エネルギー関連機器・産業機械・航空機・ロケット・鉄道車両・兵器となっている
尚、多岐にわたりすぎている業務のため細かい項目は省く。考えつかなかっただけとか言わない
企業スローガンは「強く賢く正当なる君塚」。意味不明である

取り扱い製品例

  • ED-209(ライセンス生産):AI・センサーの改善型。索敵性能と認識能力を重点し、誤射が減少!階段は忘れろ
  • モーターイングラム(AV-98のライセンス生産):火力と機動性を重点し、居住性を無視
  • モーターヤブ(ライセンス生産):AIを弄り頼もしさを重点。フレンドリーファイアは(一応)減少
  • モータードクロ(ライセンス生産):AIを改善し、戦場での安定性を重点
  • ドラグーン(ライセンス生産):特に改善すべき点も無く、実際優秀オムラ製品が欠陥だらけとも言う
  • モーターカワイイ(ライセンス生産):ピグマリオン・コシモト兄弟カンパニーからライセンスを取得した君塚製薬との共同生産機
  • モーターチビ(ライセンス生産):優秀な上に実際カワイイ
  • CFA-44M:意図的にエンジン及びアビオニクスをダウングレードしたモンキーモデル
  • 廉価版船舶
  • クルーズ客船

120cm対地対空両用磁気火薬複合加速方式半自動固定砲小型化及び機能向上計画
ユリシーズ破片迎撃でユージア大陸への被害を押さえ、大陸戦争にてISAFを一時ユージアの空から追い出したストーンヘンジレールガンの小型化及び性能向上を目指した新しい対隕石対空対地対艦砲開発計画である
この計画は1.ストーンヘンジの80cmまでの小型化 2.射程下限は元のストーンヘンジの75% 3.装填時間短縮 4.対地対艦攻撃強化 5.超兵器への搭載 6.省電力化 7.データリンク強化 8.スーパーコンピューターの高機能化 を絶対条件として開始された
現在は全50回の発射試験を消化し終えて君塚水曜会の認可を受けたため初期低率生産型の生産に入っている
今後の計画としては更なる機能向上・不具合修正と通常艦艇への搭載を目的とした254mmストーンヘンジ等が存在する
ただし、254mmストーンヘンジは重工内から「そこまでして通常艦艇に積む意味は無い」「ミサイル積んだ方がマシ」「開発チームに叩き込まれた、死にたい」などと言った意見が山積しており開発中止の危機に瀕している自分でも要らないと思っている

  • 性能諸元
    • 大きさ:元のストーンヘンジの60%(多分)
    • 射程:約960km
    • 発射間隔:30秒(君塚警備保障)、45秒(宇宙開発機構超兵器、発射のみに全力使うなら15秒も可能)
    • 電力供給:君塚警備保障配備分は君塚重工製専用原子力発電所。宇宙開発機構配備分は君塚重工製超兵器用核融合炉
      無論専用発電所が必ずしも必要であると限りません。平時ならば民間発電所から電力を貰っても大丈夫です
      --威力:対艦砲撃試験にて徹甲榴弾を用いて防御に特化させたアルウス級船体に直撃で轟沈。対空砲撃試験にて対空榴弾を用いて加害半径4.5km *14 を記録
      特殊砲弾の場合は加害半径12kmも可能。ただし、こちらの砲弾は初期製造分のみで販売に中止(自社用に製造していないとは言っていない)

企業ニンジャ計画
君塚グループは一企業グループとしては過分な戦力を保持していると言えるが、ユークトバニア・オーシア・ベルカ・扶桑等の国軍と比べると質・量の両方で劣っており、またその劣勢を撥ね除けるような人外も所属していないため長く重工内のみでこれを解消することを模索した結果実行する事が決定した計画の一つである
この計画ではニンジャソウルに憑依されたニンジャの中でもニュービーもしくは燻っている者をブラック企業的煽り文句で雇い、洗脳君塚グループへの忠誠心を植え付けた上でサイバネ手術や外骨格装着、地獄の鍛錬を行う事により優秀なニンジャを産み出すことを目的としている
戦闘用のニンジャについてはオムラインダストリーからパクッたモーター理念に基づいた重装甲・高火力・高機動・高コストな仕上がりのニンジャとなっている
最終到達目標はオムラ・インダストリ所属のネブカドネザルであり、その境地に達するために技術開発及び優秀なニンジャソウルの人工的憑依研究が行われている
一応使用用途は綜合本社がいよいよヤバくなった際の敵に対する遅滞戦術および重役脱出のためと表向きなっている
無論そんなことだけに使うはずも無く、割と目障りな人間の排除や重要度の高い緊急事態への早期対処それとプレゼンテーションに使っている
この計画の集大成としての外部アーマーシステムである「モーターCiv」の開発計画が承認され、ヤバイ級のカラテのワザマエを持つ二人のサイバネ化されたニンジャが抜擢された

  • 計画ニンジャ
    • 単一技能特化型
      • ピースメーカー:遠距離攻撃特化、カラテは中の下レベル。実戦配備済み
      • スナイパー:遠距離攻撃特化型。実戦配備済み
      • パラサイトファイター:近接攻撃特化型、カラテは上の下レベル。実戦配備済み
      • フェンサー:近接攻撃特化型。武者修行中
      • グロウラー:電子戦特化型。電脳の海へ出張中
      • プラクラ:経営特化型。重工経営陣へと昇格
      • デュナン:料理特化型。君塚フーズレストラン部門総支配人へ昇格
    • 複合型
      • スカイフック:ピースメーカーとパラサイトファイターの長所を併せ持つニンジャ。実戦配備済み
      • コキン:電子戦及び遠近距離攻撃に長じたニンジャ。尚、専用装備も余り必要ないくらいに生身でヤバイ
      • タナカ:経営・料理に長じたニンジャ、カラテは中レベル。君塚フーズ経営陣へと昇格
      • アッティラ:今までの脱線していたニンジャ達の集大成とも言えるハイテックなニンジャ。強力なサイバネボディと頭のおかしい外部アーマーシステムを搭載
      • ズールー:アッティラの兄弟機ゲフンゲフン兄弟ニンジャのハイテックニンジャ

ザイバツ的位階表
なお、これは君塚グループ内での地位を無理矢理ザイバツ・シャドーギルドの位階に当て嵌めており必ずしも=強さになるわけではない

位階 ニンジャ ニンジャクラン ジツ ソウル強度
グランドマスター コキン ホソカワ 不明な アーチ
フェンサー アシカガ 不明な アーチ
アッティラ カゼ 赤黒衝撃波 グレーター
ズールー ライジン 電撃 グレーター
タナカ セン 佗茶 グレーター
マスター スナイパー テッポウ テッポウ グレーター
スカイフック 不明な カトン グレーター
プラクラ 不明な 謎な グレーター
グロウラー 不明な 謎な グレーター
デュナン 不明な 謎な グレーター
ピースメーカー 不明な カラテミサイル レッサー
パラサイトファイター ハチ 不明な レッサー
アデプト モンテ 不明な 謎な 知らん
イザベル 不明な 謎な 知らん
アレク 不明な 謎な 知らん
ナポ 不明な 謎な 知らん
他多数
アプレンティス 多数

モーターCivシリーズ
キミヅカインダストリが送るハイテックニンジャのための装備!
み  な  さ  ま  を  守  る  キ  ミ  ヅ  カ  の  テ  ッ  ク
なお、書き直すのが面倒くさい必要なのは最新型と派生型、量産型との高度なマーケティング的な判断により再び改善、Sid、Revだけになるけど、いいね?

モーターCiv再び改善
184の特許と48のブラックボックスを初めとする独自技術 *15 と本家モーターツヨシに追いつけない分を武装の増加とシステム面の強化でどうにか、同等(当社比)にまで持って行った一応のモーターCivとしての完成品
ただし、戦闘機動性確保の為に改良した核融合モーターの出力が高くなりすぎ、搭載予定であったアンタイ・ニンジャ・プラズマ・アサルトキャノン及びレーザーガトリング砲が運用出来なくなった *16
また、このモーターCiv再び改善でモーターCivとしてはこれ以上の改良が物理的に不可能であると判断されたために発展型外部アーマーシステムモジュールとして「モーターSid」が開発されることとなる

スペック
サイズ 全高 14.5m
全長 3.00m
全幅 9.30m
重量 本体重量 40.0t(公称)
全備重量 秘匿
装甲材質 秘匿
動力 核融合モーター
強化スラスター
飛行用強化ブースター
補助動力 MAAAシステム *17
搭載武装
アンタイ・ニンジャ・アサルトキャノン 2基 肩部
小型ミサイルポッド 4基 背部
小型クラスターミサイルポッド 1基 右肩部
対人マルチプル機銃 2基 肩部
8連装ミサイルランチャー 2基 腕部
ガトリング砲 1基 腕部・ハンガーラック懸架
モーターヒートブレード 2基 ハンガーラック懸架
散弾砲 1基 胸部
アームパンチ機構 1基 腕部
重金属弾バルカン 4基 アーム部
マルチブル・グレネード 秘匿 秘匿
アンタイ・ニンジャ・ナパーム 秘匿 胸部
機雷散布ボックス 秘匿 秘匿
アサルトガン 2基 腰部
防御兵装
電磁バリア 1基 秘匿
迎撃機銃 秘匿 胸部

モーターSid
本家モーターツヨシを超える事を目標に製作された新シリーズの第一号機
モーターCivが後天的アップグレードを行い辛い設計であったこと、問題発生時の改善に大きな時間と資源を消費する事を反省し、大きく余裕を持った設計となった
その代償として重量は大きく増加しており、ブースター出力強化の他構造材の一部変更等も行われている
なお、ここまで来ても電磁バリアの劣悪なエネルギー効率は改善されておらず機関出力向上で騙している形である事も付記しておく

スペック
サイズ 全高 15.5m
全長 3.80m
全幅 9.80m
重量 本体重量 60.0t(公称)
全備重量 秘匿
装甲材質 秘匿
動力 核融合モーター
強化スラスター
飛行用強化ブースター
補助動力 MAAAシステム
搭載武装
アンタイ・ニンジャ・プラズマ・アサルトキャノン改善 2基 肩部
小型ミサイルポッド 4基 背部
小型クラスターミサイルポッド 1基 右肩部
対人マルチプル機銃 2基 肩部
8連装ミサイルランチャー 2基 腕部
レーザーガトリング砲改善 1基 腕部・ハンガーラック懸架
モーターメーザーブレード 2基 ハンガーラック懸架
アンタイ・ニンジャ・パルスライフル 2基 ハンガーラック懸架
散弾砲 1基 胸部
アームパンチ機構 1基 腕部
重金属弾バルカン 4基 アーム部
マルチブル・グレネード 秘匿 秘匿
アンタイ・ニンジャ・ナパーム 秘匿 胸部
機雷散布ボックス 秘匿 秘匿
アサルトガン 2基 腰部
防御兵装
電磁バリア 1基 秘匿
迎撃機銃 秘匿 胸部

モーターRev
性能重視のモーターCiv及びSidでは費用対効果が酷く悪いことに加えて、極端なサイバネ化を行うか一部の選ばれしニンジャしか着用出来ないという欠点があったため、性能を落としてでも着用可能者を増やしコストを抑える為に開発された
武装量を全体的に減らし補給面と戦闘面での煩雑化をある程度解消させたほか、エネルギー効率が恐ろしく悪かった電磁バリアも腕部装着の盾型のエネルギーシールドにランクダウンさせ、装甲材質も対弾・対衝撃性は落ちるものの軽量で加工しやすい素材へと変更された
これにより装着可能者を飛躍的に増加させることに成功したが、 ニンジャでないと死ぬ しニンジャでもカラテを鍛えていないかある程度サイバネ化して居ない場合は無論 潰れて死ぬ

スペック
サイズ 全高 8.50m
全長 2.00m
全幅 6.30m
重量 本体重量 25.0t(公称)
全備重量 秘匿
装甲材質 秘匿
動力 核融合モーター
スラスター
飛行用ブースター
搭載武装
アンタイ・ニンジャ・アサルトキャノン改善 2基 肩部
小型ミサイルポッド 2基 背部
小型クラスターミサイルポッド 1基 右肩部
対人マルチプル機銃 2基 肩部
6連装ミサイルランチャー 2基 腕部
ガトリング砲 1基 腕部・ハンガーラック懸架
モーターブレード 2基 ハンガーラック懸架
アンタイ・ニンジャ・サブマシンガン 2基 ハンガーラック懸架
散弾砲 1基 胸部
アームパンチ機構 1基 腕部
重金属弾バルカン 2基 アーム部
マルチブル・グレネード 秘匿 秘匿
アサルトガン 2基 腰部
防御兵装
盾型エネルギーシールド 2基 秘匿
迎撃機銃 秘匿 胸部

ニンジャ用外骨格応用計画
企業ニンジャ計画で培ったサイバネ技術と強化外骨格技術をニンジャの為のみに用いるのは君塚警備保障の社員達に悪いという非常に独善的な理由で推し進められている強化外骨格開発・生産計画
この計画もいつもの如く君塚重工が勝手に立案・運営をしている計画であり、君塚警備保障への許可はおろか連絡などは 取っていない
既に君塚警備保障はコンバットギアの開発・運用で非常に痛い目に遭っており、それを覆すための低コスト・性能中の外骨格を開発する 訳が無く 、高コスト・高性能・高火力を求めている計画である
もっとも、ニンジャ用のもの程高コストにはならない予定である。ただしニンジャ用のものを普通の兵士用に落とし込むので高コストなのは当然であると言える
現在ベースに載せようとしているのは、仮面ライダーG3システムである。もう一度言う、仮面ライダーG3
専用トレーラーが必要になる上に装着時間も必要で 選ばれた人員 が必要なアレである。この時点で計画の目的を逸脱している
尚、コンバットギアで兵員から出る文句は「重い」「選抜人員が必要」「装着が面倒」「専用設備が要る」「高い」である。開発中のG3は装着以外は全て当て嵌まる
更にコンバットギア以上の専用装備も必要となるため確実に補給を圧迫する。尚、コンバットギアの専用装備となっている携行型M2とM134は弾薬や部品は元のままだったりするためそこまで補給は圧迫していない
ここまで書くと分かると思うが、要らない。少なくとも君塚警備保障には要らない。これが販売用商品ならばいいのだが、君塚警備保障及び国内法執行機関に限定するという気合いの入れようである
開発陣からのこの計画に対する思いは「G3を実現してやる!」「人類が作り上げたとかカッコイイだろ」「俺達が本物のパワードスーツという物を見せてあげますよ」と気合いと実現する技術力だけはしっかり持っている
問題は仮にこれを君塚警備保障に配備したとしても君塚警備保障にとっては邪魔になる上に補給や予算を圧迫するだけと言うことである
尚、仮面ライダーG3の名誉のために言うが性能はそのままである。なので戦力的には非常に優秀、ただし軍で運用するならばそれなりの覚悟が必要なだけである

  • 進行状況
    • G3
      • 仮面ライダーG3:完成。第5特殊強化外骨格連隊以外への配備も開始
      • 専用装備:完成。生産中
      • CH-47F G3Custom:完成。全機改造完了
      • 専用トレーラー:完成。生産中
      • オペレーター育成カリキュラム:完成。第三世代オペレーター育成中
      • G3-MILD:55%、簡易生産・運用モデル。開発中止
    • G3-X
      • 仮面ライダーG3-X:25%、設計図及び能力向上プラン話し合いの段階。G3の正式実戦配備後本格始動予定
      • 専用装備:9%、能力向上プラン検討の段階。強化内容検討開始予定

船舶部門建造船舶
貨客船
モナルク・デ・ファンターシュ級

同型艦
2隻 モナルク・デ・ファンターシュ マジェステ・デ・ファンターシュ
性能諸元
総トン数 205,500t
満載排水量 約90,000t
全長 351.0m
全幅 61.9m
全高 72.0m
吃水 10.5m
最大速度 25.0kt(公称)
機関 統合電気推進(IEP) 関知致しません
KHI13ガスタービンエンジン 2基
KHIディーゼルエンジン 4基
KEC電動機 4基
航続距離 世界一周は出来そう
武装 機銃銃架 8箇所
武器庫 4箇所(公称)
収容能力 船客定員 5200名
乗組員数 2200名


君塚電機

君塚電機株式会社(きみづかでんき、英:Kimiduka Electric Corporation)は君塚グループの総合電機部門である
豆電球から軍用機密製品までを開発・製造している。君塚重工が製造するミサイルなどの機密部品もここが生産している
レーダーは社長自らが音頭をとって開発しており、AN/SPY以前のレーダーでありつつも必要電力が30%程少なく済むレーダー、専用発電所が必要になる位に際限なく電力を食うが大出力・高性能レーダー等の力の入れどころがおかしいレーダーを多数開発・製造している
現在はAN/SPY-1B(v)の性能据え置きでの省電力化計画と性能だけを求めた発展型計画、AN/SPY-1Dの省電力化計画、独自のデュアルバンドレーダー開発計画を進行させている
ちなみに、省電力化計画以外は既に物は出来ていても重すぎるもしくは電力食い過ぎて戦闘どころか通信できない等の致命的欠陥を吐き出している
省電力化計画だけは割とまともに進行している


君塚放送ホールディングス

株式会社君塚放送ホールディングス(きみづかほうそうホールディングス、英:Kimiduka Broadcasting System Holdings, Inc、略称:KBH)は君塚グループの報道・情報部門である
視聴者激怒放送局襲撃レベルの捏造・偏向・名誉毀損オンパレードの番組からひたすら客観性を追い求め、正確な報道を行う番組までと明らかに矛盾した放送を行っている
これは国営放送枠と民放枠、無料衛星放送枠と有料衛星・有線放送枠を抱えているからこそ出来る荒技でもある。視聴者激怒レベルのクソ番組をひたすら民放の一枠で流し、一つ目の国営放送枠で正確な報道を、二つ目の国営放送枠で教育番組とプロスポーツの放送を、無料衛星放送枠で質のいいバラエティとアニメを、有料衛星・有線枠でディスカバリーチャンネルのパクリ予算と時間を大量につぎ込んだドキュメンタリーを流している
民放枠が維持されている理由は正直不明だが、税金対策とも現代表取締役の方針とも様々な噂がある
また、君塚グループ所属のプロスポーツチームは全て君塚放送の傘下である

傘下プロスポーツチーム
所属する選手の為に最高の環境と待遇を約束しており、最新のスポーツ医学に基づいた設備に健康管理の為に選手1人1人に専属コーチを付ける、強力な選手を他の球団が提示している額の2倍3倍で引き抜くなど君塚グループの力をフルに活用している
ただし、敗北等にはめっぽう厳しくシーズン負け越しやBクラス入り、リーグ降格などを食らった場合は容赦が無い。しかも、下記の崖っぷちーズのようなチームは責任者が即死級強制労働施設送りにされたりする

君塚崖っぷちーズ
プロ野球チーム。万年最下位で様々なワースト記録を総ナメしている、球界の不良債権とも呼ばれる
恐ろしいことにFA移籍などで獲得する物凄い記録を残した選手もこのチームに入った途端に碌な成績を上げられなくなり、このチームから出て行ったその年にキャリアハイを記録するなど謎の状態となっている
これは「崖っぷちに立つ悲しみ」「崖から飛び降りる喜び」と馬鹿にされる理由ともなっている
今季前半戦全敗によりトレードや解雇でシーズン途中で選手・監督・コーチを全入れ替えを行った。補強は外国人枠を無視したオール外人軍団 *18 となっている
なお、崖から飛び降りる喜びは健在でありトレードや途中雇用をされた選手達は別人のような活躍をしている
後半戦は別のチームのような活躍をしており、「球界のお荷物だったくせに生意気」「銀行が倒産した」等と文句を言われている

 


君塚商事の子会社一覧

  • 君塚鉱山
  • 君塚商事スチール
  • 君塚情報
  • 君塚プラスチック
  • 君塚コンバットシステムズ
  • 君塚ソフトウェア
  • 君塚運輸
  • ファンターシュ交通
  • 君塚建設
  • 君塚不動産
  • 君塚旅館
  • K ホールディングス *19
  • 君塚セラミック
  • 君塚文具
  • 君塚パブリッシング
  • 君塚出版
  • 君塚海産
  • 君塚農林
  • 君塚医療機械
  • 医療法人「君塚会」
  • 学校法人「君塚学園」

君塚コンバットシステムズ

君塚商事の100%子会社。主業務は旧エストバキア連邦開発兵器ライセンス及び製造技術管理
旧エストバキアから盗む運び出すことの出来る物の販売も行う事がある
服制が決まっており、事務方が紺、技術者がカーキ、営業が白、特殊社員が黒となっている
特殊社員は一応全ての業務に精通していると言われる社員だが、君塚警備保障の陸上部門と籍が被っている者が多い

取扱商品

  • EA-317:電子攻撃機じゃ無いぞ、アースだぞ!存在忘れてたのは秘密
  • E-7N:艦載機仕様のE-737AEW&C
  • 携行型光学兵器


セキュリティ

君塚商事及び君塚グループ全体の警備は君塚警備保障が担っている。また、ファンターシュ王国国軍の権能を譲られている

君塚警備保障

君塚グループのPMSCs部門。企業警備や警察代行などの平時の業務から紛争派遣・反乱鎮圧などの非常時業務まで幅広く行う。詳細は君塚警備保障

綜合本社防衛

クローン兵士の量産という斜め上の発想で陸上部隊の方の人員不足を解消したため陸上部隊の配備が完了している

陸上

  • 中央軍集団
    • 第1軍
      • 第1音楽軍団
      • 第1儀仗軍団
    • 第2軍
      • 第1機動軍団
      • 第1要塞軍団


航空

  • 中央方面隊
    • 第二航空団:制空に重きをおく航空団
      • 第201飛行隊:F-15C 18機、F-15D 4機
      • 第205飛行隊:F-15C 18機、F-15D 4機
      • 第301飛行隊:F-16CV 18機、F-16DV 10機
      • 第307飛行隊:F-16CV 18機、F-16DV 10機
    • 第八航空団:新鋭機や改良機を用いる精鋭航空団
      • 第211飛行隊:F-35A 18機
      • 第212飛行隊:F-35A 18機
      • 第221飛行隊:F-15E 22機
      • 第103飛行隊:F-15EX 18機
    • 第十三航空団:本社防衛におけるジョーカの中のジョーカー
      • 第101飛行隊:LAF-1A 13機。旧エストバキア連邦空軍第765戦術飛行隊、ただし特別塗装はない
      • 第102飛行隊:LAF-1A 15機
      • 第111飛行隊:QFA-44 4機、MQ-90L 21機
      • 第112飛行隊:QFA-44 4機、MQ-90L 21機
    • 中央航空警戒管制団
  • 中央警戒・偵察航空団
  • 航空支援集団
    • 第一輸送航空団
  • 航空戦術教導集団
    • 飛行教導団
      • 飛行教導群
        第11飛行隊:F-15C 14機、F-15D 8機
        第21飛行隊:F-15C 14機、F-15D 8機
        第31飛行隊:F-16C 12機、F-16D 12機
      • 電子作戦群
      • 基地警備教導隊
      • 航空支援隊
    • 電子作戦団
      • 中央電子作戦隊
  • 航空教育集団
    • 第一航空団
    • 第七航空団
    • 第一飛行教育団
    • 第二飛行教育団
    • 第三飛行教育団
  • 航空救難団
  • 補給本部
  • 航空開発実験集団


海上
君塚警備保障海上部門第五艦隊が海上警察任務並びに警戒任務に当たっている

第五艦隊
旗艦 構成艦 航空
第三水上打撃群 ガルガ・ファルム 改ヴァンガード級:2隻
レイネク級:1隻
スキュラ級:2隻
ニキートフ級:2隻
ゴア級フリゲート:6隻
F-35B:12機
MH-60R:8機
SH-60K:2機
第一護衛隊群 リガタス リガタス級:1隻
いずも級:1隻
タイコンデロガ級:1隻
あたご級:1隻
あきづき級:1隻
旋風級:1隻
ペラギウス級:2隻
ビェールクト級:3隻
S型フリゲート:4隻
はやぶさ型:4隻
G型コルベット:5隻
SH-60K:18機
第二護衛隊群 トリブヌス リガタス級:1隻
いずも級:1隻
タイコンデロガ級:1隻
あたご級:1隻
あきづき級:1隻
旋風級:1隻
ペラギウス級:2隻
ビェールクト級:3隻
S型フリゲート:4隻
はやぶさ型:4隻
G型コルベット:5隻
SH-60K:18機
第一海上保安群 しきしま型 しきしま型:1隻
つがる型:2隻
いわみ型:1隻
とから型:2隻
びざん型:3隻
かがゆき型:4隻
すずかぜ型:12隻
AS332L1:2機
UH-1N:2機
第二海上保安群 しきしま型 しきしま型:1隻
つがる型:1隻
いわみ型:2隻
とから型:2隻
びざん型:3隻
かがゆき型:4隻
すずかぜ型:12隻
AS332L1:2機
UH-1N:1機
第三海上保安群 みずほ型 みずほ型:1隻
つがる型:1隻
いわみ型:1隻
とから型:2隻
びざん型:3隻
かがゆき型:4隻
すずかぜ型:12隻
UH-1N:3機
第四海上保安群 みずほ型 みずほ型:1隻
つがる型:1隻
いわみ型:1隻
とから型:2隻
びざん型:3隻
かがゆき型:4隻
すずかぜ型:12隻
UH-1N:3機
第五海上保安群 みずほ型 みずほ型:1隻
つがる型:1隻
いわみ型:1隻
とから型:2隻
びざん型:3隻
かがゆき型:4隻
すずかぜ型:12隻
UH-1N:3機


ニンジャ
詳細は君塚重工の企業ニンジャ計画を参照して下さい
戦力として有効なニンジャ一覧

  • スカイフック:下記のピースメーカーとパラサイトファイターが1人に宿ったようなニンジャ。実際ツヨイ!
  • ピースメーカー:パラサイトファイターと組んで戦うニンジャ。戦闘スタイルは比較的遠距離からの射撃及び砲撃、たまにカラテ
  • パラサイトファイター:ピースメーカーと組んで戦うニンジャ。戦闘スタイルは高機動・高速の近接カラテ
  • スナイパー:一撃一殺を是とするニンンジャ。戦闘スタイルは近接カラテから遠距離狙撃まで不可分なし
  • フェンサー:名刀シュテンギリほか名刀13振り以上を用いて戦う近接超特化型のニンジャ
  • コキン:武芸百般を収めたニンジャ。最強の座は譲ったが模範ニンジャとしては未だ最高峰、と言うよりベールに包まれすぎ
  • アッティラ:実際ツヨイが劣化ネブカドネザルと言うべき性能であり、コストもスゴク=タカイ
  • ズールー:二人で組めばネブカドネザル越えも夢じゃない!(当社比)


国王親衛隊

君塚グループに属さず、国王及びその一族に忠誠を誓うもう一つのファンターシュ王国国軍
君塚グループ内執政会以外の執政組織として形式上の国民議会が開設されたこと、そこから生じる国王の扱いの悪さへの批判を回避するために設立された
予算と君塚グループからの圧力の関係上で人員は全体で3万人ほどに抑えられているが、装備は良く精強である
ただ、装備は西側であるといえるが後述する君塚グループへの憎悪と君塚グループとの違いを示すために装備の共通性が低い
また、所属する軍人たちは自分達こそが正当なるファンターシュ王国国軍であり、君塚警備保障は国軍を騙る賊であると公表している(近衛航空隊除く)
なお、国王親衛隊の年間予算は税金から30%、君塚グループからの思いやり予算が70%で構成されている

王宮警護隊
全体的に似非ヨーロッパ連合と言える装備を整えている。人員は21500名ほど
どうでもいいことだが、戦闘要員:後方支援要員=7:3となっており後方支援要員の過労死が最も近くなっている
また、この惨状により国内輸送用の自前の戦略・戦術輸送機を用意する予算を君塚グループから獲得できなくなっているという悲しい現実がある
なお、王宮警護隊はこの惨状を「 真の忠誠心 」及び「 精神力 」で解決することで一致している
イングラムの分のみ予算及び人員を増加できたが、近衛海上防衛隊・航空隊と違い追加予算の獲得に失敗
これは後方支援要員の増強計画を精神力でどうにかするという意見でまとめたためである

装備一覧
拳銃 グロック17  
グロック18C  
グロック19  
FN FIVE-SEVEN  
小銃 H&K G36A2/G36KA2  
短機関銃 IMI UZI  
FN P-90  
機関銃 H&K MG4  
H&K G8A1  
ラインメタル MG3/A1/E  
ブローニング M2  
散弾銃 フランキ スパス15  
狙撃銃 アキュラシーインターナショナル AWM  
アキュラシーインターナショナル AW50  
H&K MSG-90  
PGM ヘカートII  
擲弾発射器 H&K HK69  
H&K AG36  
H&K GMW  
アルクス 40 UBGL  
迫撃砲 L16 81mm 迫撃砲  
120mm迫撃砲 RT  
対戦車兵器 ネクスター APILAS  
ミラン  
TOW  
携行地対空ミサイル FIM-92スティンガー  
防弾装備 IOTV  
SPCS  
MK5対爆スーツ  
ライオットシールド  
その他防護装備 レベルA化学防護服  
レベルB科学防護服  
放射線防護服  
MCU-2/Pガスマスク  
刀剣類 Feldmesser78/81  
多用途装輪車 LAPV軽装甲車 1000両
AGF サーバル 300両
装輪装甲車 ATF ディンゴ2 80両
LGS フェネック 100両
フクス装甲兵員輸送車 250両
プーマ装甲歩兵戦闘車 60両
戦車 C-1 アリエテ 30両
レオパルト2A7+ 30両
自走対空機関砲 ゲパルト自走対空砲 30両
自走多連装ロケット砲 MLRS 30両
自走対空ミサイル スターストリークHVM 20セット
自走砲 AS-90ブレイブハート 100台
PzH2000自走榴弾砲 100両
榴弾砲 FH70 155mm榴弾砲 400門
回転翼機 ティーガーUHT 60機
TTH90 80機
ユーロコプター EC 135 6機
アエロスパシアル SA-313 6機
無人機 Luna X 2000  
AN/USD-502  
AOLOS-289/CL-289  
多足歩行型作業機械 AV-98 INGRAM 3両


近衛海上防衛隊
似非イギリス海軍と言える装備を整えている。人員は8000名程度
君塚警備保障の無人機大量導入のおこぼれに預かって機種の更新並びに追加予算を獲得
素直にシャルル・ド・ゴール突っ込むかクイーンエリザベス級叩き込んでおけばよかった

装備一覧
艦艇 フリゲート デューク級 6隻
駆逐艦 シェフィールド級 4隻
デアリング級 2隻
軽航空母艦 インヴィンシブル級 1隻
航空機 戦闘機 F-35B 12機
回転翼機 NFH-90 12機
マーリン HM Mk1 5機


近衛航空隊
思い切って優秀な傭兵を雇い入れている。ここだけは君塚グループとの仲が良好であり、白い目で見られている 人員は800名程度 新たに国務機が導入されたが特に問題は起きていない

装備一覧
戦闘機 サーブ JAS39E 14機
サーブ JAS39F 8機
F-16V 8機
F-15Cゴールデンイーグル 6機
早期警戒機 ボーイング E-737AEW&C 3機
要人・高官専用機 C-32A 2機
C-40B 3機
ガルフストリームIV 10機

近衛第一飛行隊ガルム
ベルカ戦争で暴れまわった円卓の鬼神と片羽の妖精本人
2機のF-15C(+4機の予備機)構成され、彼ら二人で近衛航空隊のレベルを大きく引き上げていると言っても過言ではない

近衛第二飛行隊クロウ
ベルカ戦争でガルム隊と共同作戦を取ることの多かった飛行隊
3機のF-16V(+5機の予備機)で構成される。ある隊員は事あるごとに死亡フラグを立てる

役員名簿

尚、総帥以外の君塚が付く役員は基本優秀。総帥だけが度を超えてアレなだけである

君塚章成
君塚商事会長であり君塚グループ総帥、前エア君塚会長。元大日本帝国海軍中将、元ウィルキア帝国日本方面軍司令官、元エストバキア連邦海軍少将
君塚商事・エア君塚両方の最大の株主であり、君塚グループの今を作り上げた
ただし、その功績の殆どは金で集めた役員達のものとも言われている。主な担当業務は総帥室で遊ぶこととたまに書類に判子押すこと
金で集めた役員達とは言え割と感謝と敬意を持たれている
前とは打って変わってまともになっているのでパラレルワールドから来たと思われるかもしれないが、周りが割とアレな上でそのトップに立つために嫌でもまともに成らざるを得ないためまともになっているだけである
暦変更に伴った人事異動によりエア君塚の経営から表向き引退し、君塚商事及び君塚グループの経営に専念すると広報している

アントワーヌ・廉也・ボナパルト
君塚商事特別相談役
自分の国を持つことだけに集中していた中契約書をまともに読まずにサインし、建国と同時に権限を何一つ持たないお飾り国王となった
一応君塚商事の大株主の1人ではあるが、意見は何一つ通せない。基本業務は君塚商事綜合本社内の総帥室より狭い国王執務室でお茶をすすること
国王親衛隊の設立に伴い(379,249)の王城へと厄介払い凱旋することとなった
命名は太陽王のページを斜め読みして高貴で凄そうだけど間に入っている名前で全て台無しをコンセプトに付けた。廉也は某M口氏の廉也です

アイザック・アレンスキー
君塚商事代表取締役社長、ファンターシュ執政会議長。元エストバキア連邦財務大臣
まさかの続投。Gustav&Issac Foundation共同代表であり、自分とアイツ、そして元財務省高級官僚を役員としてねじ込んだ
ねじ込んだ理由は元閣僚などを養うため
SCP財団ファンターシュ支部特別クラスA職員;

グスタフ・ドブロニク
エア君塚前代表取締役社長、エア君塚会長、君塚警備保障社長、ファンターシュ安全保障会議議長。元エストバキア連邦大統領
まさかの続投その2。Gustav&Issac Foundation共同代表で外付け良心回路コズニク氏もセット
楽隠居出来ると思ったら何か面倒な職に就いていたとは本人の言。ここ選ぶ時にはダーツで選ばれた、こいつの円が全体の98%占めているかなり公平な状態で
暦変更による人事異動にてエア君塚代表取締役社長から会長に昇進した。ただし、実権は全て新代表取締役社長のハワード・トリップ氏に移行している。今後は君塚警備保障の拡充・経営に専念するとみられている

アントニナ・コズニク
ファンターシュ開発委員会委員長。元エストバキア連邦内務大臣及び外務大臣
まさかの続投その3。上のアホが選ばれたため「外付け良心回路は絶対不可欠」と言う理由で道連れにされた
孫に囲まれて幸せな余生を送ろうとしていたので殺意が凄い。殺意だけで木が消滅するくらい凄い

(頭取)
君塚信託銀行頭取、つまり君塚フィナンシャルグループのトップ。元エストバキア連邦財務省官僚
金で集められた役員その1。かなり苦しい時代に君塚に拾われたため忠誠を誓っている
かなりえげつない手法で君塚フィナンシャルグループを大きくした
適当に思いついたが妙齢の女性。どうでもいいが君塚は54歳である
国王ですら名前が付いたのに未だに名前を付けて貰えない可哀想な状態になってしまった人、女性名って難しいよね

ハワード・トリップ
エア君塚代表取締役社長、最初から名前付きの新役員として登場
容姿は全盛期のハワード・ヒューズで、能力はハワード・ヒューズとファン・トリップの複合型というチート。ただし、拉致られて来た上に健康診断にかこつけてどこかを弄られているため能力がどこまで発揮されるかは未知数

モーティマー・本田
君塚重工代表取締役社長
金で集められた役員その2。マクミラン重工で権力争いに敗れ干されていたところを引き抜かれた
現場主義者であり、実務は副社長が行っている。そのため今日も現場に混ざっている
数秒で名前を考えついたが、ヤバイ。本田はもちろんホンダの初代社長本田宗一郎氏より拝命
何故かコイツが君塚重工潰しそうで怖い、モーティマーだけで何もかも台無しになりそうで怖い

ロバート・藤沢
君塚重工副社長
君塚重工の事実上の経営者。技術馬鹿且つ現場主義者の社長のサポート・フォローも全力で行っている
野心はモーティマーを次期君塚グループ総帥にする事、正直無駄に空回りしそうである
名前は本田宗一郎氏と共にホンダを育て上げた藤沢武夫氏より拝借。偉人を馬鹿にしてるのか私は

ケイン・カービィ
君塚グループ法務局長
金で集められた役員その3。元敏腕弁護士であり、金さえ積まれれば精神状態に異常が無く、目撃者が多数居る中で快楽殺人を行った人間でも無罪に出来る
やり過ぎて弁護士資格を剥奪されたところで君塚に声をかけられる
現在までに君塚グループが起こされた訴訟全てに勝利もしくは君塚グループに有利な条件の和解に導いている
名前はピンクの丸いアイツ・・・ではなくその元ネタとなったジョン・カービィ弁護士より拝借
尚、人格的にはケインである。ケインについてはロボコップ2を見てみて下さい *20

トーマス・テスラ
ファンターシュ電力代表取締役社長
金で集められた役員その4。偉人冒涜してる名前の役員その2でもある、基本中の人は冒涜的な名前付けるアホです

北里潔
君塚製薬代表取締役会長
北里柴三郎氏と志賀潔氏より名前を頂きました

エリオット・ハースト
君塚放送ホールディングス代表取締役会長
金で集められた役員その5。引き抜かれる前は金次第で報道内容と世論をいくらでもねじ曲げ、その社の発展に寄与していた
色々突き上げを食らってガタガタになったその会社の社長及び放送局長に全ての責任をなすりつけて君塚放送にヘッドハンティングされた
彼の指揮した偏向報道により命を絶った政治家や芸能人、無辜の市民は星の数ほど

ジョン・君塚・ウィルソン
君塚郵船代表取締役社長
この項目に居る役員の中では珍しい君塚の親族。そろそろ君塚の親族入れた方がいい気がして突っ込まれた
名前はホワイトスターライン創業者より

君塚一三
君塚旅客鉄道代表取締役社長
君塚の親族その2。理由は上に同じ
名前は阪急東宝グループの創業者小林一三氏より

君塚秀次
君塚電機代表取締役社長及びレーダー開発最高責任者
君塚の親族その3。レーダーの研究・開発をする事になりそうなので追加
名前は豊臣秀次ではなく八木博士より

アントン・君塚・チャイコフスキー
副業:君塚ミュージック代表取締役社長。本業:君塚交響楽団所属団員
君塚の親族その4。親族であるが実は君塚と養子縁組をしたほぼ赤の他人であり、血の繋がりは無い
燻っていたところを君塚に拾い上げられ、君塚が非常に親身に接し栄達を助けたことから君塚を第二の父と慕っている

ヌート・ガンレイ
君塚証券代表取締役社長及び君塚フィナンシャルグループ海外戦略部門最高責任者
君塚フィナンシャルグループの更なる事業拡大と業績アップのために招かれたニモイディアンの男性
恐るべきビジネス観とそれを実現するに足る高い能力をもっており、その手腕をもって君塚フィナンシャルグループを更に大きく更に強力にした
なお、その手腕のおかげで君塚グループ全体が暗黒メガコーポ呼ばわりされることを助長していたりするが、大した問題ではないだろう(震え声)

ファンターシュ王国

国の標語:陛下に全てを
国家:我らが偉大なる祖国
君塚商事総合本社所在地と同じ
公用語 日本語、英語、(フランス語)
首都 王都・ヴェリテ *21
最大の都市 トンペリ *22
政府 国王:アントワーヌ・廉也・ボナパルト
宰相:クラウス・フォン・リヒテンラーデ
国民議会議長:シーヴ・パルパティーン
面積 16,900万坪
人口 38,8000,000人
GNP(自国通貨表示) 約3,200億円
GNP(MER) 約3,200億円
建国 BAターン:32571
通貨

BA32571にアントワーヌ・廉也・ボナパルト陛下により建国された偉大なる我らが祖国
ただし、建国と同時に悪逆非道たる君塚グループに騙され執政権を簒奪されたばかりか本来首都となり王城を置くべき場所にはかのグループの総合本社を設置されてしまう
さらに、かのグループは国王陛下を蔑ろに扱うこと甚だしく、賊共の総帥と呼ばれる詐欺師の執務室より遥かに狭い執務室に陛下を押し込み、碌な仕事も与えず行動の自由もまた大きく制限した
また、政治・国土造成も国王陛下の意思を全く無視した詐欺師共に有利で国民の利便性を全く考えていない陵辱され尽くした悲惨な国土を造成され、法律もインフラも全て詐欺師共たちだけに便のいいように蹂躙され尽くした
だが、国民たちはその詐欺師共の長年の欺瞞に気づき *23 、国を欲しいままにする君塚グループに対して国民的英雄であり偉大なる市民パルパティーン氏 *24 をリーダーに国民議会を設置する闘争 *25 を行い、ターン4060についに議会を開くことを約束させることに成功した!
これより我らが偉大なる国王陛下とその愛する諸君ら国民とともに新しいファンターシュ王国が、いや真のファンターシュ王国が始まったのだ!
国王陛下万歳!国王陛下万歳!ファンターシュ王国万歳!新しい時代に万歳!

地理

国土の再造成終わったら書き直し予定

  • ヴェリテ:言わずと知れた我が国の王都。管轄範囲はドブロニクライン *26 から東
  • トンペリ:君塚グループ総合本社ビルが聳え立つ国際法上の首都。管轄範囲はドブロニクラインから西
  • トゥーシュルク:君塚重工本社(376,254)並びに主要生産工場を抱える工業都市
  • ニューデコル:君塚フィナンシャルグループ本部(367,258)を抱える金融都市
  • サンオルソン:学校法人君塚学園本部(373,241)並びに試験工場・農場を抱える学術研究都市
  • シャルゴー:(372,262)から(381,262)までを含む農業都市。加工を行う工場も併設されている
  • グラヴピエール:ファンターシュ電力本社(362,250)を抱える都市

国民議会

パルパティーン氏を議長にいただく、我らファンターシュ王国国民と偉大なる陛下のための議会だ!
開会時と任意の時に陛下が総覧されることもある、新しいファンターシュ王国の権威と正当性の象徴だぞ!
一院制であり、議員定数は450名で任期は最大4年で途中解散ありの国民のための議会だ!
また、議長になるためには議員推薦を受けた上で選挙が行われるぞ!さらに、任期は最大2期でこれは厳密に守られるから不正とは程遠いぞ!
さあ、君も投票に行って悪逆非道の君塚グループの支配から我らが偉大なる祖国を開放しよう
副議長には熱狂的な国民的人気を持ち、パルパティーン議長が強く推薦したヨブ・トリューニヒト議員 *27 がこの度就任することになったぞ!

現在の議席

政党 議席数 備考
国王党 220議席 与党
自由国民党 50議席 与党
神聖君塚の会 20議席 野党
深緑会 20議席 野党
国家社会主義ファンターシュ労働者党 60議席 野党
共産党 8議席 野党
社会党 12議席 野党
人より自然・動物の会 5議席 野党
酒類根絶推進党 3議席 野党
政党白票 10議席 野党
無防備国家を目指す会 10議席 野党
エストバキア連絡会 10議席 野党
無所属 22議席  

司法

警察権は予算が確保できなかったため君塚グループの陰謀で不当に略取されているが、検察権・裁判権はしっかり確保してあるぞ!

  • 司法省:司法尚書はローラント・ロベスピエール
    • 最高検察庁:検事総長は一柳万才、次長検事はマンフレート・フォン・カルマ。所在地は王都ヴェリテ、国王凱旋記念タワー
      • トンペリ高等検察庁
      • ヴェリテ高等検察庁
      • トゥーシュルク高等検察庁
      • ニューデコル高等検察庁
      • サンオルソン高等検察庁
      • シャルゴー高等検察庁
      • グラヴピエール高等検察庁
      • 各地方検察庁
      • 各区検察庁
  • 最高裁判所:最高裁判所長官はマクシミリアン・フライスラー。所在地は王都ヴェリテ
    • トンペリ高等裁判所
    • ヴェリテ高等裁判所
    • トゥーシュルク高等裁判所
    • ニューデコル高等裁判所
    • サンオルソン高等裁判所
    • シャルゴー高等裁判所
    • グラヴピエール高等裁判所
      • 各地方裁判所
      • 各簡易裁判所
  • 公安省:内務省とも言う、ただし全ての業務を君塚警備保障治安維持部門へ投げている。公安尚書はハインリッヒ・デーィルス
    • ヴェリテ中央警察本部:君塚警備保障治安維持部門本部
      • トンペリ地方警察本部
      • トゥーシュルク地方警察本部
      • ニューデコル地方警察本部
      • サンオルソン地方警察本部
      • シャルゴー地方警察本部
      • グラヴピエール地方警察本部
    • 内国安全保障局:国内諜報機関
    • 国家治安情報局:国外諜報機関
    • 麻薬取締局
    • 王宮特別警護官

王宮特別警護官
国王親衛隊の殆どがキチガイ過ぎたのでまともな人間を抽出して設立された、ある意味分離独立王宮の警護は、国王親衛隊王宮警護隊が担っているが君塚グループ打倒という壮大で無謀な目標のため国防軍的性格が強いため必ずしも国王陛下警護に注力出来るわけがないという建前理由から、王宮警護隊から特にまともな思考回路を持った優秀な人員を抽出し設立されたシークレットサービス的組織
ただし、まともな思考回路を持っていることと腹に一物抱えて居るかどうかはまた別の問題であったために早速妙なエリート意識を持っていたり、「筋肉は友達、みんなは友達、つまりみんな筋肉」と言い出す警護官が出てきていたりと暗雲が立ちこめている状態である
構成人員は王宮警護隊から引き抜いた人員が500名、国家憲兵隊からの出向が200名、君塚警備保障治安維持部門からの出向が100名、陸上部門からの出向が100名、公募で1100名の計2000名となっている
長官はギュンター・キスリング氏 *28

使用装備
拳銃 SIG SAUER P229、SIG SAUER P230、FN Five-seveN、H&K P2000、グロック17、Taser M-26
散弾銃 レミントンM870
短機関銃 H&K MP5、H&K MP7、FN P90
小銃 コルト M4A1
狙撃銃 レミントンM700、AMP DSR-1、H&K MSG90、バレット M90
防弾装備 ライオットシールド(II~IV)、防弾ベスト(II~IIIA)、折りたたみ式防弾盾
警護車両 君塚自動車 改修型セダン、君塚自動車 改修型SUV、メルセデスベンツ S600、トヨタ ランドクルーザープラド、国王専用リムジン
ヘリコプター VH-3D、VH-60N、UH-60M
任務補助装備 KHI ED-209、オナタカミ ドラグーン

国防

我らが偉大なる国王陛下親衛隊が一手に担っているぞ!
国賊である君塚警備保障も国軍を名乗っているが、それは欺瞞だ!奴らは国軍を騙っているただの傭兵に過ぎない
我らの愛国心と誇り高き精神を兼ね備えた親衛隊と比べるまでもない弱兵な上に軍人の矜持など持ち合わせていない簒奪者なのだ
彼らが国を守っていると言っても信じてはいけない、彼らは日々君達から搾取しているだけだ!
戦闘要員と支援要員の比が7:3になっているのは質の高さの証拠だぞ!でも、人と予算プリーズ

  • 国防省:軍務尚書はエーレンベルク大将、所在地は君塚警備保障本社ビル
    • 統合参謀本部:参謀本部議長はシュタインホフ上級大将、副議長はグレゴール・フォン・ミュッケンベルガー大将
      • 陸軍:参謀総長はクリストファー・ドゥークー上級大将、副参謀総長はオフレッサー大将
      • 海軍:作戦部長はウィルハフ・ターキン上級大将、副部長はコナン・アントニオ・モッティ大将
      • 空軍:参謀総長はトレヴァー・マロニー上級大将、副参謀総長はハウザー・フォン・シュタイエルマルク大将
      • 国家憲兵隊:憲兵総監は後藤田孝次、所在地はトンペリ憲兵隊本部ビル
    • 国王親衛隊:事務局長はジャンヌ・ボアルネ、参謀総長はジル・クラン、本部所在地は王宮内親衛隊詰所

国家憲兵隊
警察機能と軍の機能を併せ持った我らの日常の守護者だぞ!親衛隊のみんなが熱狂的過ぎてアレだからまともな機関欲しかっただけじゃないぞ
職務に忠実で国王陛下と国家への親衛隊と違って常識的な忠誠心をもった頼もしい存在だ
認めたくはないが、君塚警備保障治安維持部門との密接した連携と高度な意思疎通により犯罪を未然に防いだり凶悪事件を捻りつぶしているぞ!
構成人員は10万名程であり、内訳として幹部が4100名、憲兵が76000名、高級官僚が140名、3800名の技術管理官、16000名の補助憲兵、2200名の事務官となっているぞ!フランス国家憲兵隊丸写し?知らんな
なお、パトカーの色は青と白を基調とする海外によくあるスタイルである。これは君塚警備保障治安維持部門と混同しないようにするための措置とも言える

使用装備
拳銃 SIG SAUER P230、M92F、グロック17、マニューリン MR73、Taser M-26  
散弾銃 レミントンM870、ベネリM3T  
短機関銃 H&K UMP、H&K MP5、H&K MP7、FN P90  
小銃 コルト M4A1、H&K G36、SIG SG553、H&K HK416  
狙撃銃 レミントンM700、AMP DSR-1、H&K MSG90、PGM ヘカートII、マクミラン M89、バレット M90、コブラ・アサルト・キャノン  
防弾装備 ライオットシールド(II~IV)、防弾ベスト(II~IIIA)、一四年式強化外骨格(Model.B)、仮面ライダーG3ユニット 盾は基本暴徒鎮圧用
科学防護装備 ガスマスク、レベルA/B科学防護服、レベルA/B放射線防護服  
パトカー スバル・インプレッサWRX 両用
バイク ホンダCB1300P、ヤマハFJR1300  
装甲車 VBL、VAB、VBRG  
ヘリコプター アグスタ A109K2、ベル 412EP、シコルスキー S-92、TTH90  
任務補助装備 KHI ED-209、オムラ・インダストリ モーターヤブ改善後期型、オナタカミ ドラグーン  

ライセンス等

企業ニンジャ並びに観光者通信での遊びに原作出典として、ニンジャスレイヤー(公式twitter https://twitter.com/NJSLYR ,国内書籍版公式サイト http://ninjaslayer.jp/)を使用させていただいております
次に、一部設定及び観光者通信での遊びにて、SCP-008 - ゾンビ病 - 執筆者:Lee Byron http://ja.scp-wiki.net/scp-008 ,SCP-500 - 万能薬 - 執筆者:far2 http://ja.scp-wiki.net/scp-500 , SCP Foundation http://www.scp-wiki.net/の内容を用いています
SCPに関する該当項目はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0のもとに提供されています



*1 外資と言っていたグランダーとか神羅とかはだいじょーぶ。AEAとかは容赦なく潰れたか吸収合併された

*2 便名がAK102便とか怖いことになったりするが気にしない

*3 エストバキア航空

*4 全エストバキア空輸

*5 パンエストバキア航空

*6 航空速達便、速達の中の速達を目指すために採用。尚ほぼ赤字

*7 軍事転用する気満々です。なので数はさらに多めに

*8 ガワはタイフーン級だが機関も操縦系統も電子系統も全部別物。輸送用に最適化されているため軍事転用不可

*9 新規建造の輸送用超兵器潜水艦。設計図はドレッドノートだが軍事転用が不可能なまでに別物

*10 設備・エンジン等は近代化済み

*11 ティンと来たのでゲームハードや周辺機器にしてみた。船に合いそうな名前優先です

*12 面倒になったゲフンゲフン車で地獄見たこと思いだしたのでトヨタ・センチュリーより拝借

*13 イメージキャラクターはもちろん飛鷹と隼鷹。飛鳥IIに当てろという意見は知りません聞きません聞こえません

*14 広すぎたので下方修正

*15 平たく言うと特許料ケチる為の迂回路

*16 搭載しての試射試験にて両者共に融解

*17 モーターアブナイアットーアグリゲイトシステム:長距離移動用ロケット

*18 他球団における害酷人レベルの逸材のみ。レジェンド級も居るよ!

*19 7&iのあからさまなパクリ

*20 ケイン:ヤク中でヤバイ犯罪者。ただし映画に出てきたファックス博士の方が異常者、思わずケインに同情するレベル

*21 アイコン王城

*22 アイコン首都

*23 ガス抜き

*24 飴と鞭で言う飴。ついでに埋伏の毒

*25 筋書き通りの茶番

*26 (373,245)の採掘所から(371,248)の採掘所を結んだ要塞線

*27 SIMPLE2000 扇動政治家

*28 君塚警備保障陸上部門からの出向。栄転