※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

接続方法

Wi-Fiコネクションを利用するには、ニンテンドーDS、Wi-Fiコネクション対応ソフトが必要です。

自宅で利用する際には、さらに無線LAN(IEEE802.11、同b、同g)にてインターネットに接続できるブロードバンド環境が必要となります(ナローバンドは非推奨)。
※ 平たくいえば、ADSLやFTTH(光ファイバー)などのインターネット回線、およびそれに接続された無線LANアクセスポイント(AP)が必要となります。

DSによるAPへの接続設定に関しては、一度済ませれば設定内容はDS本体に記録されます。設定は3つまで記録でき、No.3からNo.1へと逆順に接続を試みます。

  • PCを所有していない人
    自宅にブロードバンドインターネット環境がない人
    1円たりとも追加投資したくない人

    >全国各地のAPを利用する
  • PCを所有している人
    DS以外にも無線LAN対応製品を所有している人
    安定性や将来性などを重視する人

    >無線LANルータなど、APを導入する
  • WindowsXP,vista PCを所有していて価格重視の人
    >ニンテンドーWi-Fi USBコネクタを導入する
  • Macintoshを所有していて価格重視の人
    >ソフトウェアベースステーションを利用する


諸注意

自宅から接続する場合の注意

  • プロバイダから与えられているのがプライベートIPの場合、接続できない"可能性"がある。繋がっているという報告もある。
    プライベートかどうかは関係なく、ポートフォワードの問題?
158 名前: & ◆TU3F0QFXUI [sage] 投稿日: 2005/11/24(木) 13:47:53 ID:LnmkRcBd
サポセンに電話してきたよ。サポセンの方が言うには
・CATV等でプライベートIPを使っている場合はまず無理。
・コース変更等を行ってグローバルIPを取得した場合、繋がる「可能性がある」
とりあえずコース変更の方向で検討しますよ。

AP導入に際して

ルータ等アクセスポイントを導入する場合、無線LANの対応規格に注意が必要です。無線LANにはいくつか規格があり、対応機種を購入しなければなりません。
DSはIEEE802.11に対応しています。これは古い規格ですが、現行のIEEE802.11b、同gと互換性があります。11aとは互換性がないので注意が必要です。

一部機種ではIEEE802.11を利用する場合、通信速度を制限する必要があり、性能をフルに発揮できない恐れがあります。注意してください。

無線LAN環境を導入するには多少の設定を行う必要がありますが、初心者の方には難しいかもしれません。
しかし、ニンテンドーWi-Fiコネクションは設定簡略化のために、バッファローの「AOSS」およびNECの「らくらく無線スタート」を採用しています。AOSS、またはらくらく無線スタート対応APを購入すれば、ボタンひとつで設定が完了します。
もちろん、それ以外のAPでも手動で設定が可能です。

ただし、DSは旧式のWEP暗号のみに対応しています。セキュリティに注意してください。



具体的な接続方法


全国各地のAPを利用する。

これが一番確実です。利用は基本的に無料、追加投資も必要ありません。
ただし設置されている店舗まで行かなければなりません。

任天堂が用意する1000箇所のほか、全国各地のFREESPOT(およそ3000箇所)が利用できます。

さらに、ニンテンドーDSを利用したサービスを提供している場所でも接続が可能です。
利用できる有名な場所は、「マックでDS」を展開しているマクドナルドです。
その他の提供施設や利用・設定方法などの詳細情報は、リンク先へ。

無線LANルータなど、APを導入する。

これならOSに縛られる事なく導入できます。もちろんMac、WindowsXPユーザーもOK。

ただし他の方法よりも多少割高になります(無線LANルータは1万円前後、中古等なら安くて4千円台)
他にも無線LAN対応製品がある、または今後購入予定の人は買って損はないでしょう。

すでに有線ルータがある場合は単機能APを導入すれば接続できますが、低価格無線LANルータと大して値段が変わらないので、こだわりがない場合は買い換えも検討してはどうでしょう。

APの利用自体は単体で可能ですが、APの設定やファームウェアのバージョンアップにはPCが必要になります。

ニンテンドーWi-Fi USBコネクタを導入する。

現在Wii Uでは使用できません。

PCのOSがWindowsXP,vistaの場合、ニンテンドーWi-Fi USBコネクタが利用できます。
USBコネクタは大抵のルータよりも安価に購入できます(定価3500円)

これをインターネットに接続されているWindowsPCに接続して許可を出せば、以後そのPCを中継してWi-Fiコネクションを利用できます。ただしWi-Fiコネクション利用中は常にPCを作動させている必要があります。

またPCを利用する関係上、PCの設定やUSBとの相性に左右される可能性があります。トラブルが起こる可能性は高くはありませんが、決してゼロではありません。


通販取扱店価格表(2007年3月21日現在)
販売店 価格 送料 合計 備考
任天堂通販 ¥3,500 ¥450 ¥3,950
amazon.co.jp ¥3,325 ¥0 ¥3,325
ビックカメラ ¥3,140 ¥525 ¥3,665 314p還元
Sofmap ¥3,180 ¥0 ¥3,180 318p還元
トイザらス ¥3,499 ¥480 ¥3,979
TSUTAYA online ¥3,149 ¥0 ¥3,149
ヤマダ電機 ¥3,100 ¥525 ¥3,625 310p還元
ヨドバシカメラ ¥3,140 ¥500 ¥3,640 314p還元
LAOX ¥3,140 ¥525 ¥3,665 32p還元
@古本市場 ¥3,480 ¥0 ¥3,480 104p還元
ジョーシン ¥3,150 ¥500 ¥3,650 32p還元


ソフトウェアベースステーションを利用する

Macintosh + AirMacカードを組み合わせるとAPの代わりになります。
AirMacカードは大抵のルータよりも安価なので、すでにMacを所有しているなら候補に入れてもいいでしょう。
  • 詳しくは機器設定参照。
  • ただしWi-Fiコネクション利用中は常にMacを作動させている必要があります。