※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • この文章は破棄された。

  • 善、悪、秩序、混沌と中立による各属性のメリット&デメリットと犯罪フラグ、賞金首と名声について

  • 各属性には長所と短所があり、犯罪者はデメリットを受ける。

  • このMOD内の善悪の判断はD&D追加サプリメント「高貴なる行いの書」「不浄なる暗黒の書」に基づいている。D&Dの世界において善と悪は単なる哲学上の概念ではない。世界の有り様を決める現実の力なのだ。


アラインメントの移動と犯罪フラグについて

  • アラインメントの移動はその行動が周囲に認識されるかどうかには関わらず。個人の在り方として処理される。なお全てのアラインメント変動行為は故意に特殊なプレイをする事によってのみ起こる。 ごく一般的な生活を営んでいる限りそれは中立として扱われる。

  • 犯罪中フラグが立っている最中にNPCに見つかった場合のみ、キャラクターは犯罪者となる。 犯罪者がガードに見つかると罰金を迫られるのでそれに応じれば無罪となるが、応じなければ賞金首になる。賞金首は速やかに殺害され監獄の中で蘇生される。

    • 善や秩序のクエストをクリアして報酬を受け取らない
      (善のクエストは悪属性のキャラは受ける事ができない)
      善や秩序を+5
    • 奴隷や拉致された人物を救出して報酬を受け取らない
      善+3 秩序+3
    • 悪の人型生物から農民の財を取り返すして無償返却
      善+1 秩序+1

    • 市民の所有物の鍵を開ける
      (鍵の開いている箱の中身は自由に取ってかまわない)
      悪-1 混沌-1 犯罪中60秒
    • 市民の財産を破壊する
      悪-2 混沌-2 犯罪中60秒
    • 市民からすりを行う
      悪-3 混沌-3 気づかれたら犯罪中60秒
    • 市民の誘拐し金銭と交換
      悪-5 誘拐中は犯罪中

    • 市民の殺害
      悪-5 混沌-5 犯罪中フラグは殺した瞬間だけ
    • 市民の殺害
      悪-5 混沌-5
      (都市警備隊のウィザードによる占術で
      必ず犯人を特定されるために必ず賞金首になる)
    • 市民を邪悪な儀式に捧げる 悪-5 秩序+5 誘拐中は犯罪中
    • 悪や混沌のクエストをクリアする 悪や混沌を+5 犯罪中60秒
    • 神聖な品、重要な品を盗む 悪-15 混沌-15 犯罪中30分

    • 市民とは町や農村に居る友好的で法を遵守する人型種族を指す。この世界では暴漢や盗賊に人権は無い。


  • 悪ではない行為
    • 盗賊や人型生物などモンスターに対する略奪。 なぜなら彼らの財は元々無辜の民の物であるから、それを回収して市場に戻す行為は悪ではなく中立の行為である。善のキャラクターは更に一部を無償で返却する。

善属性

  • 善とは何か? 自分が善であることの証拠として、今まで犯したことのない罪の長いリストを、喜んでべらべら話すキャラクターがたくさんいることだろう。しかしながら悪を完全に避けたとしても、そのキャラクターが善になるわけではない。おそらくは確固とした中立であり、善ではないのだ。善になるためには、ある種の気質が要求される。単に悪を避けるためではなく、積極的に善を推進するようなキャラクターを駆り立てる、得が必要なのだ。「"善"とは思いやり、生命を尊ぶこと、知性ある存在の尊厳を重んじることを意味する。善のキャラクターは自分を犠牲にしても他人を助ける」のである。善とは、親切ではない。礼儀正しいことでもなければ丁寧を意味する物でもなく、上品でも独善でも純真でもない。しかしながら善の属性を持つキャラクターは、これらの特徴の一部を持つかも知れない。善とは、天上の諸次元界が放つものすごい聖なるエネルギーであり、悪を粉砕する。善は自己犠牲であり、構成であり、希望であり、慈悲深く、正義である。

    D&Dサプリメント「高貴なる行いの書~第一章~善の性質」より

    • 善は猛烈に悪を打ち倒す。激しい戦闘に鮮やかな急所攻撃、徹底的な正義の鉄槌を打ち込み敵を殺す。 しかし敵が武器を捨て降伏した時は慈悲を与える。 慈悲は捕虜として正当な扱い、毅然とした環境下での親切な改心への導き、贖罪の機会として与えられる。 クレリックによる改心の試みは物理的に強固な監視だけでなく、ディティクトイビル等の魔法によって慎重に計られるため、悪への転向に比べ何ヶ月、時には何年も掛かかるが、不用意に悪を世に放つことは無い。



  • 善属性の長所

    • 全ての寺院で無償のステータス治療を受けることが出来る。 この治療はグレーターレストレーションと同じ効果を持つ

    • 善の寺院の店を利用することが出来る。 この店は便利な治療ポーションや治療道具を提供してくれる上に善のローグが使うべきトラップと盗賊用具、さらにワンドを提供する。 また名声が高まると一般人もこの店を利用可能になるが名声を得た善属性のキャラは秘蔵の善属性装備を特別に販売してもらえるようになる。

    • 善属性用の強力な装備を身につけられる。 善属性専用装備の特徴は強化と保護である。 毒や病、即死などの残酷な能力を持つ武器は存在しない。 善は邪悪を粉砕し、陰謀を跳ね除けるが戦いが終わった後の傷で相手を苦しめたりしない、たとえそれが邪悪な敵だったとしてもだ。

    • 善の組織は一人一人の働きに答える。 君たちが100Goldの報酬が約束されたクエストを3人で受けた場合、善の教会は100×70%=70Goldを全員に配ってくれるだろう

    • 善は協力する。 ミスタラ・ヘルム・ティール・トルム・ハーパーなど、善の組織同士はゆるやか、または強い協力関係にあるため、善のキャラクターはこれら全ての場所で等しく支援を受けることができる。


  • 善属性の短所

    • プロテクション・フロム・グッドの影響を受ける。 邪悪なベインの信者などにより用いられるこの魔法は使用者を善の攻撃、善の精神魔法から守るため善属性の者が使う精神魔法の効果は中立の者ほど安定しない。

    • 対グッド用の武器の影響を受ける。 特にブレード・オブ・ブラックガードは善の者に1d6、秩序の者に1d6のダメージを与える強力な魔剣であり 彼らと対峙する善は覚悟を決める必要がある。

    • 幾つかの非合法な店を利用しにくくなる。 シーフギルドの残酷な罠や、強力だがいかがわしい魔法の道具、ベイン教会が提供する最も邪悪な品を手に入れる事は困難または全く不可能になるだろう。
    • 善の組織は人材を提供しない。 善の組織のNPCは常に街道や農村で悪のNPCと戦っているため、冒険者に人材を貸し出すような余裕はない。



悪属性

  • 悪属性の長所

    • 悪は容易い。効率的に物事を成し、短期間で莫大な富を生むことができる。良心を一切を持たない邪悪な者には以下の方法が提供される。すなわち恐喝・窃盗・強盗殺人・拉致・拉致した者を奴隷として販売・拉致した者を邪悪な神への貢ぎ物にする。 これらは全て一人で実行可能である。 悪は無能な仲間に煩わされる事は無いのだ。


  • 悪属性の短所

    • プロテクション・フロム・イビル及び対イビル武器の影響を受ける。 またパラディンの悪を穿つ一撃は真に危険な攻撃の一つとなる。

    • 幾つかの善の神殿や神聖なエルフが提供する店を利用できなくなる。 ヘルム寺院が提供する質の良い防具を手に入れるのは非常に困難になるし、エルフの装備を手に入れる為には非合法で高い店を利用するか、エルフを略奪するドラウに取り入らなければならない。

    • 悪は協力しない。同じ悪の組織同士で利害が対立する事は珍しくない。ベインの信者は、ロルス信者であるドラウとは友好的ではないし、オーク、ゴブリン、オーガは我等こそ支配者であると考えている。 ゼンダリムやサーイの内部では常に派閥抗争が行われている。 己の技術向上のために安請け合いする暗殺者火のナイフ団、残忍なライカンスロープの集団である黒血団、最も邪悪なアンデッドであるドラコリッチによる支配を広めるドラゴンカルトなどは他のどの勢力とも敵対的であるように思われる。

      --悪は自分の神からしか蘇生や治療を受けることができないし、