★ゲルニカ

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ジョブ・・・絵描き

  • ジョブの特殊技能・・・イリュージョン

  • 攻撃力・・・240

  • 属性・・・火/水/錯乱/即死


  • 世界で最も有名な画家であろう、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の代表作。
以下がその画像である。


本名、パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・センティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ。
南スペイン生まれ。
彼は描く絵が生涯に渡って大きく変貌していったことでも有名である。
幼少時代に美術教師である父に教わった、教科書どおりの写実的な絵。
20代の頃、友人の死をきっかけにその画風は青を基調にし、ネガティブなモチーフを題材にしたものになる。1901~1904の4年間続いたこの期間は「青の時代」と呼ばれる。
しかし恋人のフェルナンドと出会ってからは、一転して温かい色調の無邪気で明るい画風に変わる。サーカス等の題材を好んで描いたこの時代は「バラ色の時代」と呼ばれる。

これ以降も「対象を分解し、様々な視点から再構築する」という画法・キュビズムを好んで用いた時代、古典的でダイナミックな絵を描いた時代など、彼の画風は大きく変貌していくこととなる。

そして最後にたどり着いた境地が「ゲルニカ」だったと言っても過言では無いだろう。
ゲルニカとはスペインの小都市で、第二次世界大戦前に起こったスペイン市民戦争において、ナチスドイツの空爆を受けた。
その惨状を目にしたピカソがドイツに抗議するために描いた絵がゲルニカである。モノトーンで描かれたこの絵には独特の画法で、泣き叫ぶ少女、空爆による火災から逃げ惑う人々、恐ろしい表情でいななく馬、死んだわが子を抱え泣き叫ぶ母親などが、戦争の悲惨さを生々しく訴えている。
しかし世界はそんな彼の主張を無視し、各国に甚大な被害と悲しみをもたらした第二次世界大戦へと突き進んでしまうのである。

  • 筆者・オルフェのリクエストジョブ第三弾。
リクエスト時は火/水ではなく、火/邪であったことはここだけの秘密。
★睡蓮と同じく、なかなかクセのある武器になっている。
強さはほとんど変わらないため、どちらが好みかは人次第であろう。

PKについても★睡蓮と同様、使いづらい。ちょっと勿体無くもある。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル