★スパークショルド

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ジョブ・・・女帝

  • ジョブの特殊技能・・・女帝の杯

  • 攻撃力・・・255

  • 属性・・・水/聖/即死


  • 歴史に登場する女帝の多くは、興味深い史実を残している。
(今回取り扱う「女帝」は少々範囲を広くし、女王や女性君主等も入ることとする)

例えば中世のイギリス・テューダー朝4代目の王、エリザベス1世。
イギリスは当時完全無敗、無敵艦隊と謳われたスペインの艦隊の侵攻を受けたが、彼女は機動力に優れ威力が高い大砲を装備した艦隊を配備してこれを迎え撃ち、見事勝利を収めた。スペインに無事帰った船はほとんどなかったと言われる程の大勝であった。
彼女の在位中45年間は輝かしい一大文化が形成され、あのウィリアム・シェークスピアを輩出するなど世界的にも意義あるものであった。

中国では武周を創始した女帝・則天武后。
彼女は唐の腐敗した政治を人材登用、政治の矛盾点の改善をし後に来る中国の黄金期を導いたとされ、歴史家に高く評価されている。
しかしその政治を行うにあたって反対するもの、沈黙するものまで殺害・僻地へ左遷するなど残忍な性格を持つ恐ろしい女性としてのイメージの方が一般的には強い。
人によって彼女への評価は大きく異なっているであろう。

日本ではわが国最古の中央集権国家、邪馬台国の女帝・卑弥呼が真っ先に挙がる。
当時の政治は亀甲等を用いた占いに大きく依存するものであり、卑弥呼はいわば占い師であったとも言えよう。
しかしそんな不安定な政治にも関わらず、国は不思議に安定したと言う。
最も彼女の死後、国は途端に統一性を失いその勢力は次第に衰えていくのであるが。

現在皇室で注目を集めている敬宮愛子さまも、次々代には女帝となるだろう。

ちなみに「スパークショルド」という言葉自体に意味は無い。
「スパーク」、「ショルド」と共に電気工学系で用いられる言葉であることから、電気をモチーフにしたゴスペルオリジナルの呪文か何かでは無いだろうか?

違いは属性(こちらは水、★グランドクロスは火)のみである。

♂プレイヤーが多いSPELLBOUNDの例に漏れず、ゴスペルの館でも♂が多数を占めているので人気の高さは★グランドクロスに一歩を譲る。
しかし当然♀プレイヤーもいることはいる(私もその一人だが)ので、これを装備して女帝になる人は比較的よく見かける。
水属性が災いし、水属性を持つ敵が多いフィールド「憩いの砂浜」においては若干使いづらくなる。が、水/聖という属性の組み合わせは滅多に無いのでそれほど困ることは無いだろう。
PKにおいては★グランドクロスと同じく、上級者相手だと苦戦する可能性が高い。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|