おたく研究会(おたけん。)Wiki ブログ > 2005年10月24日 > パソコンゲームにおける性的描写の有無とそれぞれに対する印象

メニュー



今日 -
昨日 -
総計 -



更新履歴
取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ある友人の研究雑記(http://faint-feb.seesaa.net/article/8518918.html)を読んで。

要は直接的な性的描写のない(少ない)ゲームのほうがおたく的だという主張ですね。その代表例は『AIR』や『ToHeart』でしょう。

確かに妄想にふけるなら直接的な性的描写は必ずしも必要ではありません。私はギャラクシーエンジェルのミルフィーユ桜葉がカレーまみれになっているシーンで妙に興奮してしまった経験があります。

研究雑記の続編に期待してます。




カテゴリ: [日記] - &trackback- 2005年10月24日 21:03:50
名前: コメント:
#blognavi