おたく研究会(おたけん。)Wiki 情報収集>印刷物>実物を手に入れる

メニュー



今日 -
昨日 -
総計 -



更新履歴
取得中です。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報収集>印刷物>実物を手に入れる



 前の情報収集―印刷物の書誌情報であるテーマについての基本的な文献(本、論文)の探し方を身に付けました。そこで次はその探し出した文献の手に入れ方を紹介します。図書館で借りるか本屋で買うかなので説明するまでもないかもしれませんが。
 その前に注意しておきたいこととして、論文を検索すると
石川結貴、「ルポ・オタクの聖地・秋葉原探訪記 男たちがメイド喫茶に「萌え」る本当の理由」、『婦人公論』、90(18)、2005、p.162-165
というような形で出てきますが、「ルポ・オタクの聖地・秋葉原探訪記 男たちがメイド喫茶に「萌え」る本当の理由」は論文のタイトルであって、『婦人公論』という雑誌のタイトルで探さないと実物が手に入りません。
 それでは先に進みましょう。


Ⅰ.図書館
 ただで利用できるので図書館で見つけるのがベストという人も多いでしょう。図書館には地域の公共図書館と大学図書館とがあります。どちらもたいていの場合ネットで検索できるようになっているので簡単です。公共図書館は住んでいる、または働いている地域のものが利用できるのでいくつかお得意様にしておくと便利です。余談ですがCDなども借りられたししますし。大学図書館は近づきづらいですが、部外者でもお願いすると入れることも多いです。特に論文は公共図書館よりも圧倒的に大学図書館に多いので行く価値はあります。

Ⅱ.本屋
1.店舗を構えている本屋で買う
 本屋の店頭で買うのが最も一般的な本の手に入れ方でしょう。探してレジに持っていけばいいだけです。送料なども必要ありませんし。もし店頭になくても店の人に聞けば取り寄せもできます。

2.ネット上で買う
 もちろんネット上でも本を買うことができます。Amazon.co.jpがとても有名ですね。そのほかにもいくつかありますが。Amazonでは中古の本も買うことが出来ます。