銭形砂絵

ぜにがたすなえ


香川県観音寺市にある、寛永通宝を模した巨大な砂絵。
日本一大きな砂絵である。
縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルで、琴弾公園山頂の展望台からみると円型に見える。
この銭形を見ればお金に不自由しなくなると言われている。

1633年(寛永10年)に、領内を巡視に来た、丸亀藩藩主の生駒高俊に歓迎の気持ちを現わすため、一夜にして作りあげたと伝えられている。

例年の春季と秋季には銭形化粧直しとして、また台風などで砂が流されると市民総出で補修工事が行われる。


所在地 香川県観音寺市有明町
地図
より大きな地図で 香川県 を表示




関連項目
















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE