九十九里浜

くじゅうくりはま


千葉県房総半島東岸、太平洋に面した海岸。
長さは約66kmで、日本で二番目に長い砂浜。
日本の白砂青松100選日本の渚百選となっている。

所在地 千葉県


古名は玉浦(玉の浦)。
源頼朝の命で1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里浜」と言われるようになったとの説が有名。
中央とされる山武市蓮沼には箭挿(やさし)神社がある。
またその故事に因んで、矢指浦の別称がある。


関連項目





















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE