矢立の杉

やたてのすぎ

山梨県大月市にある杉。

武田の兵士がこの杉に矢を射立てて冨士浅間神社を祀り、戦勝を祈願したといわれ、甲斐国誌などの古書に記されたり、北斎や二代広重などの絵にも描かれている。

樹高約28m、根回り14.8m、目通幹囲9m
幹は21.5mで折れ、幹の中は空洞になっている。

所在地 山梨県大月市



矢立て杉の内部。


関連項目












  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE