千本松原

せんぼんまつばら


静岡県沼津市の狩野川河口から、富士市の田子の浦港の約10km、駿河湾に沿って続いている松原。
千本浜公園となっている。
日本の白砂青松100選。


所在地 静岡県沼津市
千本とはいうものの、実際は30数万本以上あるという。

津波対策として築かれた松原と海岸の間の堤防が、景観を損ねているという意見もある。

元々は防潮・防風のため農民が植えたと伝えられる。1580年、武田氏と北条氏の戦いで武田勢によって伐採されるが、潮風による被害が激増して苦しむ農民の姿を見た乗運寺の増誉上人が念仏を唱えながら松を植え続け、松林を復活させた。
数々の文人たちに愛され、大正15年(1926年)には歌人・若山牧水が静岡県の伐採計画に対し新聞に計画反対を寄稿するなど運動の先頭に立ち計画を断念させた。


関連項目










  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE