風猛山 粉河寺

ふうもんざん(かざらしさん) こかわでら

和歌山県紀の川市にある天台宗系の粉河観音宗総本山の寺院。
西国三十三箇所第3番札所。本尊は、千手千眼観音菩薩。清少納言の『枕草子』にも、「寺は石山、粉河、滋賀」といわれた名刹。
1585年(天正13年)、豊臣秀吉が紀州に攻め入り、根来寺や雑賀衆とともに抵抗したものの全山焼失した。
現在の伽藍はほとんどが江戸時代の再建。

大門から南に約1km続くJR粉河駅前通は、門前町として栄えたが、県道の拡幅工事により、かつての面影はなくなってしまっている。

所在地 和歌山県紀の川市粉河2787
料金 境内自由、本堂300円
時間 8:00~17:00
地図
より大きな地図で 和歌山県 を表示

  • 庭園
本堂の擁壁を兼ねた前庭は、豪壮な石組みに植栽を合わせた座視式の枯山水蓬莱庭園である。 桃山時代・上田宗固の作庭とされる先例のない様式で、国指定名勝である。


関連項目




















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE