折衷様

せっちゅうよう


日本の伝統的な寺院建築の様式のひとつ。
和様を基調に大仏様禅宗様が混ざったもの。

ただし、鎌倉時代以降は、純粋な和様はほとんどなく多少は大仏様・禅宗様の手法が混入している。そのため、混入の度合いの高いもの・顕著なものを折衷様と呼ぶ。




関連項目















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE