ドライジーネ



1817年に、ドイツの発明家、カール・フォン・ドライス(ザウアーブロン男爵カール・フリードリヒ・クリスティアーン・ルートヴィヒ・フォン・ドライス)によって発明された木製の二輪車で、自転車の原型となった。

ハンドルがついていたので、方向を変えることはできた。
ペダルは付いておらず、足で地面を蹴って進む乗り物だった。
最高で時速15kmを出したといわれる。

その後、イギリス人デニス・ジョンソンが、イギリスで製作・販売をおこなった。


関連項目


  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE