大分交通耶馬溪線

おおいたこうつうやばけいせん



大分県中津市の中津駅から中津市山国町の守実温泉駅まで、山国川に沿って延びていた鉄道路線。
中津から日田までをつなぐ計画もあったが、1970年代になり自動車社会化と過疎化により廃線となった。

路線跡は、メイプル耶馬サイクリングロードとして使われている。


歴史

  • 1913年 耶馬渓鉄道として中津駅から樋田駅(青の洞門近く)間を開業
  • 1914年 柿坂まで延長
  • 1924年 全線開通
  • 1945年 大分県内の私鉄が合併し大分交通発足。大分交通耶馬渓線となる。
  • 1971年 野路~守実温泉間(25.7km)が廃止。
  • 1975年 全線廃止。


関連項目


  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE