ジョサイア・コンドル

Josiah Conder


イギリス人建築家。
1852年9月28日生、1920年6月21日没(満67歳)。

お雇い外国人として来日し、工部大学校造家科(建築学科)において日本ではじめて本格的な西欧式建築教育をおこなった。帝国大学造家科になっても引き続き学生の教育にあたり、辰野金吾ら、明治期のすぐれた建築家たちを育てた。

その後、日本最初の建築設計事務所を開設した。
河鍋暁斎について日本画を学ぶなどの日本趣味もあり、日本人と結婚し、日本で亡くなった。


主な作品

  • 鹿鳴館(1883年、現存しない)
  • ニコライ堂(1891年)
  • 三菱一号館(1894年、現存しない) 2009年レプリカ復元
  • 岩崎久弥邸(1896年頃、湯島、旧岩崎家庭園)
  • 岩崎弥之助邸(1908年、高輪、三菱開東閣)
  • 三井倶楽部(1913年)
  • 諸戸邸(1913年、桑名市、六華苑)
  • 島津邸(1915年、清泉女子大学)
  • 古河邸(1915年、旧古河庭園



関連項目
















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE