グラインド



自転車の技。
車輪以外の部分をひっかけて、段差やレールなどをすべる。

フレームの一部やペダルなどのパーツをこすらせるほか、車軸にペグとよばれるグラインドのための専用のパーツを取り付けることもある。

こすらせる部分によってさまざまな呼び方をされる。

グラインドの種類

  • フィーブルグラインド
段差に前輪をのせて転がし、後輪のペグをひっかける。

  • スミスグラインド
フィーブルとは逆に、後輪をのせて転がし、前輪のペグをひっかける。

  • ダブルペググラインド
段差や手摺に、前後輪のペグをひっかける。

  • ペダルグラインド
段差や手摺に、ペダルを後ろ側にし、後ブレーキをかけてクランクが回転しないようにして、ペダルをひっかける。

段差で、前輪を転がしペダルをひっかけるとフィーブルペダルグラインド。

  • クランクグラインド
段差や手摺に、ペダルグラインドと同様、クランクが回転しないようにしてクランクアームをひっかける。




関連項目























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE