ウィーン分離派

ウィーンぶんりは


1897年にウィーンで画家グスタフ・クリムトを中心に結成された新しい造形表現を主張する芸術家のグループ。ゼツェッシオンともいう。

アーツ・アンド・クラフツ、アール・ヌーヴォーなどに影響を受け、モダンデザインへの道を切り拓いた。

装飾のための装飾を否定し、用の建築の美を強調したアカデミーの建築教授であったO・ワグナーに影響を受けた人々が、過去の様式から分離した新しい表現を求めた。
造形意匠は、直線的・幾何学的。


関連項目















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE