大屋旅館

おおやりょかん

千葉県大多喜町にある旅館。
明治時代に建てられた旅籠建築。国登録有形文化財となっている。

夷隅神社の参道脇にあり、 城下町通り(旧大多喜街道)に東面して建っている。


所在地 千葉県夷隅郡大多喜町新丁64
地図
より大きな地図で 千葉県 を表示

  • 建築年:1885年(明治18年)頃
  • 構造:木造
  • 階数:2階
  • 建築面積:297m2
  • 屋根形状:切妻
  • 屋根材:瓦葺
  • 外壁:下見板張り

1階の玄関や2階の開口部が広く、明治期の商人宿の面影をよくとどめている。
正面二階左右の戸袋に漆喰で大きく屋号が入っている。

正岡子規が学生時代に泊まった。

江戸時代の後期より旅籠を営み、一時期は乗合自動車業も兼営していた。




関連項目






















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE