茶屋宿

ちゃやじゅく



茶屋宿は、道中の休憩所であるが泊まることもできたところ。

峠越えの道などで、一日かければ越えられるけども、人家が少なくて不安、とういうようなところに作られた。山村や農村にあったので、多くは林業や農業との兼業である。




関連項目


  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE