風の松原

かぜのまつばら

秋田県能代市にある松原。
東西幅1km、南北総延長14km、面積は約760haで日本最大規模。

江戸時代から厳しい海風による飛砂を防ぐため植裁されてきた。700万本もの見事な松林となっている。

「能代海岸防砂林」または単に「砂防林」などと呼ばれ、市民のレクリエーションの場として利用されてきたが、規模の雄大さ、すばらしい景観が見直され、内外から高い評価を受けるようになった。こうしたことから、この松原にふさわしい愛称を公募し、昭和62年12月から「風の松原」と呼ばれるようになる。

21世紀に残したい日本の自然100選
21世紀に引きつぎたい日本の名松100選
森林浴の森日本100選
日本の白砂青松100選
日本の音風景100選
かおり風景100選

所在地 秋田県能代市能代町
地図


関連項目



















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE