国道101号



青森県青森市から、秋田県秋田市に至る一般国道

元々は青森県青森市から秋田県能代市までの国道だったが、1993年に秋田県秋田市まで男鹿半島を経由して延長された。
その男鹿半島の区間は狭路が続き、案内が不十分な「迷走国道」となっている。

  • 距離:251.2km
  • 起点:青森県青森市 青い森公園前交差点(国道103号・国道280号起点、国道4号国道7号国道45号終点)
  • 終点:秋田県秋田市川尻町字大川反 臨海十字路交差点(国道13号・国道46号終点)
  • 指定区間:浪岡五所川原道路区間及び国道7号重複区間(将来は能代以北が指定区間になる予定)

通過市町村



関連項目























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE