スケートパーク

Skate park


スケートボード、BMX、インラインスケートを乗るために作られた施設。
パークと略される。

ハーフパイプやバンクトゥーバンクハンドレールやボックスなどのトリックをするためのものが置かれる。

私営のスケートパークは入場料をとって運営される。
雪の多いところなどでは、倉庫などを利用して屋内に設置されることがある。
公営のものは、無料で提供されることが多く、公園などに設置される。



歴史

1976年に初めて誕生した。主に収益を得るため個人で作られたが、公営のものも作られた。
当時のパークはプール・ボウル・フリースタイルエリア・バンクドスラロームエリア・ハーフパイプ・フルパイプがあり、多くはコンクリートで作られ外にあった。

1970年代の多くの公営パークは現在もあるが、私営パークはフロリダのコナスケートパークのみ。

この時代のスケートパークは、スケートボーディングで手早く儲けようという人によって作られた、プアな設計のものが多かった。
スケートボーダーによってデザインされ、丁寧に作られたものは80年代まで残っていたが、地価の上昇により、ショッピングセンターや、マンションへと変わっていった。










関連項目

  • 自転車用語
+...

























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE