赤神神社 五社堂

あかがみじんじゃ ごしゃどう

秋田県男鹿市にある神社。
1707~10年(宝永4~7)に、秋田藩が寄進した5つの社殿。
礎石がすべて割り石に据えられている点、向拝回り、軒回り、蟇股などに特徴があり、建立・再建・修理の年代が正確に伝えられているため、近世社寺建築史に重要な建物とされている。重要文化財

ナマハゲがつくったという伝説の999の石段を上ったところにある。

所在地 秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川35
URL http://www.akagamijinja.com/



2006年8月28日

999段というか、どれが1段だかわからない。
石段というか、石がころがっているだけで登るのも下りるのもけっこう大変。



関連項目




















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE