ETRTO



自転車のリムタイヤのサイズの表記方法。
European Tyre and Rim Technical Organisationの略。

従来の方式はタイヤの外径を基準にして、ばらばらの表記方法のため、どのタイヤがどのリムに適合するかがわかりにくかった。

ETRTO表記では、タイヤのビード径(リムにはめる部分の直径)を基準とした。
リムのサイズはリムの直径(タイヤがはまる部分の直径)であらわし、タイヤのサイズは(タイヤの幅-タイヤのビード径)であらわす。
リムの直径とタイヤのビード径が同じならはめられる。(ただし、リムとタイヤの装着方式は、主にワイヤードオンフックドエッジがあり互換性はないが、それぞれまったく同じサイズの規格はない。)

リムの直径 リムサイズ表記 方式 主な用途
630mm 27×1-3/8 ワイヤードオン 一般車
622mm 700C ワイヤードオン ロードバイククロスバイク、29インチMTB
590mm 650Aまたは26×1-3/8 ワイヤードオン 一般車
584mm 650Bまたは26×1-1/2 ワイヤードオン ランドナー、27.5インチMTB
571mm 650C ワイヤードオン 女性用ロード、トライアスロン
559mm 26インチ フックドエッジ MTB
507mm 24インチ フックドエッジ MTB、BMXクルーザー
451mm 20×1-1/8 ワイヤードオン 小径車
406mm 20インチ フックドエッジ BMX、トライアルバイク、小径車
369mm 17×1-1/4 ワイヤードオン 小径車(モールトン等)
355mm 18インチ フックドエッジ 小径車(BD-1等)


関連項目



















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE