旧今井家住宅

きゅう いまいけじゅうたく

岐阜県美濃市美濃にある江戸時代中期頃に建てられた民家。
美濃市指定有形文化財。

現在は美濃史料館として使用され、公開されている。


所在地 岐阜県美濃市泉町1883
料金 300円
美濃和紙あかりアート館セット400円、あかりアート館・和紙の里会館セット800円)
時間 9:00~16:30(10月~3月は16:00まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
地図

  • 竣工:18世紀末
  • 屋根形状:切妻
  • 屋根材:瓦葺(江戸時代は石置板葺
  • 規模:間口12間、奥行8間
  • 建築面積:96坪(316.8m2)

美濃最大規模の商家。
今井家は代々兵四郎を襲名し、江戸時代末期には庄屋も勤めた。
和紙問屋(製品・原料)を昭和16年頃まで営んでいた。

江戸中期に建てられ、明治初期に増築されたと考えられている。
江戸時代は板葺きで石置の屋根だったが、明治に瓦葺きとなった。
卯建鬼瓦が小さく、懸魚がない簡素な造りで、古い形式である。


歴史

  • 平成6年3月29日:美濃市指定有形文化財となる。


関連項目
















  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE