クロスカントリー

cross country


起伏のあるオフロードを走ること、またそのような場所で行われる競技のこと。

クロカン、XCと略される。

レース志向でなく、山を走る場合トレイルライドと呼ばれる。


競技

従来は単にクロスカントリーと呼ばれていた。
UCIルールで、一周6km以上の周回路を、5~8周程度で、2時間ほどのレース時間の競技。

オリンピッククロスカントリーより距離の長いもの。
ワールドカップや世界選手権が別に開催されている。

他には、周回コースではないポイントトゥーポイント(XCP)、距離の短い周回コースのクリテリウム(XCC)、順位ではなく時間で競うタイムトライアル(XCT)、チームでリレーするチームリレー(XCR)がある。


関連項目


















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE