佐原

さわら

千葉県香取市にある、歴史的な町並みが残る町。
江戸時代から大正時代まで、利根川下流域における物資の集散地として栄えた。
重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

所在地 千葉県香取市佐原

伝統的建造物群保存地区

名称 香取市佐原伝統的建造物群保存地区
所在地
面積 7.1ha
条例制定年月日
都市計画決定年月日
保存計画決定年月日
選定年月日 平成8年12月10日
選定理由 重要伝統的建造物群保存地区選定基準(3)
「(3)伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの」による。

小野川沿い500mと香取街道沿い400mの十字型の範囲。
多様な建築様式の町家や土蔵、洋館が並び、小野川沿いには「だし」と呼ばれる荷揚場が残る。

平成18年3月27日(条例第103号 香取市佐原地区歴史的景観条例)










旧千葉合同銀行佐原支店(小堀屋本店別館



参考サイト




関連項目











  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE