那智山 青岸渡寺

なちさん せいがんとじ

和歌山県那智勝浦町にある天台宗の寺院。
本尊は如意輪観世音菩薩。

「[[紀伊山地の霊場と参詣道」]」の一部として世界遺産に登録されている。

所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
料金 200円(三重塔)
地図
より大きな地図で 和歌山県 を表示

歴史

4世紀 天竺から渡来した裸形上人の開基とされる
近世まで如意輪堂と呼ばれ、隣接する熊野那智大社とともに、神仏習合の修験道場だった。
明治時代に神仏習合が廃され、廃仏毀釈の中で熊野三山の他の二つでは、仏道が全て廃されたが、熊野那智大社では如意輪堂の破却が免れ、のちに青岸渡寺として復興した。

伽藍

  • 竣工:1590年(天正18年)
  • 規模:桁行9間・梁間5間
  • 屋根形状:入母屋造り
  • 屋根材:杮葺


宝篋印塔
  • 竣工:1322年(元亨2年)



関連項目

















































  
添付ファイル
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE