温泉津

ゆのつ


島根県大田市にある町。

中世から続く温泉のある港町で石見銀山の外港として発展した。
急峻で狭い谷筋を切り拓いた町並みは近世の町割りをよく残し、江戸末期から昭和初期にかけて建てられた町屋を中心に温泉旅館、寺社建築など多様な建造物が周囲の環境と一体となって歴史的景観を形成している。

重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

所在地 島根県大田市温泉津

伝統的建造物群保存地区

名称 大田市温泉津伝統的建造物群保存地区
所在地 大田市温泉津町温泉津の一部
面積 約36.6ha
条例制定年月日
都市計画決定年月日
保存計画決定年月日
選定年月日 平成16年7月6日
選定理由 重要伝統的建造物群保存地区選定基準(2)
「伝統的建造物群及び地割がよく旧態を保持しているもの」による。




関連項目















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE