2006年9月28日(木)


←前へ | 9/27 28 29 | 次へ→





今日は天気がいい!


漁村らしい狭い道。


勝浦まで国道128号ではなく、海沿いの道を通る。


この道はいくつもの短いトンネルを通る。


海がきらきら


松部漁港。
この先で国道128号と合流。


勝浦の市街地を避けるバイパスの立体交差。

二世代前の旧道を行く。


自転車をとめて、勝浦朝市へ。


名物のきんつばや
きんつばといっても大判焼きみたいなもの。

この道50年のおじさん。手際のよさがはんぱない。1個40円。みんなで食べた。


本物の蕨粉からつくったわらびもち。超うまい。

ただ、きな粉を吸ってものすごい咳き込んでしまった。
朝市のおばちゃんたちに笑われた。




めざし


国登録有形文化財の旅館「松の家


古い建築がちらほら残っている。


勝浦藩主の菩提寺、覚翁寺


かき氷。


鵜原に戻って、かおるんおすすめの秘密の場所へ。


素掘りのトンネル。


金田一少年の事件簿のロケ地。

家に戻ってお昼ごはん。


総合格闘技 丸田VS橋野


鵜原理想郷へお散歩



じゃぶじゃぶ


水きれい。


鳥居。


貝をさがす。かおるんが超うまい。さすが。


海沿いをしばらく歩いて、

(薫撮影)
トンネルくぐって、


登って、


林を抜けると、


(薫撮影)
崖の上。

(薫撮影)
鵜原海中公園が見える。


(薫撮影)
通りがかった老夫婦に喜ばれた。

(薫撮影)
海まで降りる。


石を削った生簀。昔漁港として使われてたんだね。


すかした周藤。


来た道とは別の道で帰ることにした。


狭くて草が茂り、行けるのかって感じだが、


途中から階段になった。


鵜原海水浴場で遊ぶ。


かほるんに、波に乗る方法を教えてもらう。ボード無しでボディボードみたいな。


なかなか難しい。何度も往復して練習。


楽しかった。超疲れた。


今度は本気で砂遊び。


シャワーを浴びて、夕ご飯。


そしてその後はやっぱりトランプ。

2006年9月29日へ続く。


←前へ | 9/27 28 29 | 次へ→











  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE