2006年8月21日(月)


←前へ | 8/14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 | 次へ→





朝ご飯一緒に食べてこうよ、と言ったけどジャパは早くに出発していった。

東京からずっと走り続けて、函館まで行って帰るんだって。
ちょっと変わった、おもしろい人だった。



朝ごはんのスパゲティーの準備。



普代浜園地キャンプ場のようす。
トイレはぼろかった。
炊事場はまあ、普通。夜は虫が多かったけど。



今日もまた暑そう。



出発前に集合写真
バラバラ。協調性無し。



出発。左側の松林の中が、キャンプサイト。



国道45号を北へ走る。



またアップダウン。



休憩。暑い。



瑞穂と柘植。



景色が良かった。



ツーリングマップルに載っていた西行屋敷跡に行くために、国道45号から外れる。
三陸鉄道北リアス線をくぐって海沿いへ。



青い空、青い海、青い自転車と高原。


西行屋敷跡は、何もなく、石碑みたいなものさえ建っていなかった。期待はずれ。



野田玉川駅に行くと、ちょうどレトロ調車両が来た。



田舎を走る鉄道って良いなあ。
みんなで写真を撮りまくり。



再び国道45号に戻る。



高原



ドリ子



田中



十府ヶ浦に寄る。

先に見える、あれを越えたところが今日のゴール久慈。



ハマナスが自生している。



暑かったから、泳ぎたかったー。



鳥達に近寄っていって、写真を撮ろうとする高原。

このあと、逃げられる。



道の駅のだに到着。陸中野田駅に併設されている。



お昼ごはんを道の駅と、向かいの魚介類の物産館で調達。
ほたてご飯と、ほたての刺身。



みんなでいろんな刺身を買って、交換こ。



道の駅に売ってた、みふねのアイスキャンディ。50円。

三船製菓は普代村にあって、普代・野田・田野畑でしか売ってないらしい。
50年前からあるらしい。



なんと、棒がななめに刺さっている。
こんなの初めて見た。斬新~。

素朴だけど、甘すぎずさわやかで、なかなか良かった。
このあたりの子供に大人気なんだろうなー。



このまま国道45号で行くと、久慈にすぐついちゃうので、岩手県道268号でちょっと遠回り。

予想はしてたけど、きついのぼり。
予想外だったのは、登って下ったら、その先工事中で4時半まで通行止め。
まだ3時だが、登って戻るのも嫌なので待つことに。



小袖港をぶらぶら。



小袖海女センター。ここは、日本の海女漁の北限だそう。



アイス食べる。



腹筋する瑞穂。



腕立てしようとするドリ子。
しかしできなかった。


そんなことしてダラダラしてたら、小袖海女センターの人に声をかけられた。

これから海女漁の実演をやるとのこと。
なんと、見学料一人500円で獲りたてのウニが食べられる!
ということで見学することに。



これからもぐる海女さん。



すごい深くまでもぐっていって、ウニをとってくる。
かっこよかった。



ウニどっさり!
みんな大興奮!



まだトゲトゲが動いてるウニ!!
とんでもなくおいしくて感動。



岩手県道268号の通行止めは解除された。小袖海岸沿いを走る。



つりがね洞。



磯の眺めがよい、いい道だった。


久慈で泊まる場所が決まってなかったけど、久慈川沿いの久慈川河川公園に良い場所を見つけた。
買出しに行って、銭湯幾久の湯に入る。



久慈川河川公園に戻ってきて、夕ご飯。



夕ご飯はチンジャオロースーと豚汁。



作りすぎた。腹いっぱい。



橋の下にテントを張った。

2006年8月22日へ続く。



←前へ | 8/14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 | 次へ→

























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE