2007年8月17日(金)


←前へ | 8/12 13 14 15 16 17 18 19 | 次へ→





6年前にはなかった展望台が。





オホーツク海。



知床方面。曇ってるなあ。



犬。おじいちゃんなのに超元気。全然ほえない。足にガシッと抱きついて離れない。



ライダーハウスクリオネ
「素人の手作りリゾート」と称していた。



国道334号でウトロへ向かう。
道はけっこう狭い。何も無い。



途中から海沿いへ出る。



海沿いの道は改良されていて、けっこう広い。
何も無い。
多くのチャリダーとすれ違った。やっぱり知床は人気だ。



ほんとに何も無いので、何も無いところで休憩。



オンネベツ川。超大量のマス。



川一面。





オシンコシン崎が見えた。ちらっとオシンコシンの滝も見える。





かっこいい~。日本の滝百選に選ばれている。



海に注ぐ。



看板の前でベタ写真。



オシンコシン崎。すごい岩。



三段滝



オシンコシン崎。滝は向こう側。トンネルができる前はこれを越えてたんだから大変。今でも旧道は残っている。



ウトロについた。腹ペコ。
ウトロ漁協婦人部食堂。人気のため並ぶ。



イクラ丼大盛(1700円)
イクラたくさん。年間消費量くらい食べたんじゃないか。

ウニとイクラの二色丼食べようと思ってたんだけど、今ウトロにはウニがないんだって。
漁師がお盆休みで、今日は天候が良くないから。



行列が伸びてた。





登る。きつい。



オロンコ岩からの景色。
ウトロ岩と向こうにプユニ岬



国道沿いの岩が面白い。



ウトロ港。



ウトロから、知床半島へ。
登る。



プユニ岬から、ウトロを見下ろす。







知床自然センターからはバスに乗って、カムイワッカ湯の滝知床五湖へ。
鹿がたくさん。



道沿いにいくつか廃屋があって、開墾の苦労や、放棄するときの気持ちを考えると切なくなる。
知床五湖から先は森の中のダートを進む。



約40分でカムイワッカ湯の滝に到着。



川が温泉で上へ登るほど熱くなっていく。この辺はぬるい。



登る人々。



一の滝。ここから奥は現在は行けなくなっている。
この滝つぼではぬるくて入浴できない。



奥に行ってみたいなあと思いながら引き返す。



でも斜面の川を登るのはおもしろい。沢登りってたのしいんだろうな。



またバスに乗って戻る。途中で狐を見た。あと、ガイドがギャルだった。



知床五湖で下車。まずは展望台へ。



光が不思議な感じになった。





知床五湖へ。
クマ出没のため五湖全部が見られることはほとんどなく、今日も一湖と二湖だけ。



光と静かな湖面がこの世じゃないみたいな不思議な感じ。





岩だらけの道。



岩の上に生える木。



二湖。
夕方の知床五湖は人が少なくて静かでとても良かった。



プユニ岬から。



ウトロで買出しして、しれとこ自然村キャンプ場へ。

高台のキャンプ場まではダートの激登りで超つかれた。

今日は曇ってたけど、夜には晴れて、すばらしい星空が見えた。さすが知床。
ペルセウス座流星群を見た。

2007年8月18日へ続く。



←前へ | 8/12 13 14 15 16 17 18 19 | 次へ→














  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE