2004年11月6日

秋合宿2日目 奥多摩湖、柳沢峠

←前へ | 11/5 6 7 | 次へ→





宿を出て、すぐ近くの麦山浮橋へ。



渡る。揺れる。



国道411号。今日も奥多摩湖畔を走る。



今日から班は、
1年ジュニア
3年カトケン、さの。





またもや浮橋。



今日は峠越え。目の前にすんごいつづらが見えた!
けど、これじゃなかった。


(北條撮影)



(安藤撮影)
干し芋うまい



日本一のローラー滑り台とウワサの場所へ向かう。
最後は激坂。独り抜け出してた北條を追いかけた。予想以上に坂が長くてきつかった。



丹波山村ローラー滑り台。これに座ってすべる。


(瑞穂撮影)
ヘルメット&グラブですべる人。


(北條撮影)
みんなで連なって滑った。



(北條撮影)
すごいスピードが出て大変なことになった。
体がはねあがったり、前の人にぶつかったり。危険。



お昼ごはんを食べに、お蕎麦屋さんへ向かう。紅葉がきれい。



店内はストーブしてた。



都、あじあん、浅海、寺久保班。

浅海がモツ煮食べてた。



お蕎麦。

カトケンが頼んだのがなかなか来なくて(というか、店員が忘れてて)、カトケンはキレてた。



お昼ごはんを食べて、1時半ごろ出発。あれ、けっこう時間が…。



だんだん、山っぽくなってきた。



川もこんなかんじに。



浅海の班。
紅葉がいいかんじに。





紅葉の中走るのは気持ちいい。




つり橋。



道路から下を見ると、自動車が落ちていた。
形からしてそうとう古いよ。



だんだんのぼりが本格的になってきた。
ペースが遅くなってきて、ロードだとケイデンスが低くなりすぎる。

後ろから、班から抜け出した北條がやってきたので、北條と一緒に行くことに。


(北條撮影)

休憩。頂上まであと少し。



ダンシングでのぼる北條。



あそこがもしかして!?



柳沢峠に到着~。



ウワサのでっかい山が見えるはずなのに、見当たらない。
目を凝らすと、うっすら見えた!



トイレに行って、戻ってきたら、北條が再び、登ってきた道を引き返して下り始めた!
一番後ろの自分の班まで戻るのだろうか?これで俺が行かないんじゃあ、男が廃る!と、俺も北條を追う。



佐野。

北條はどこだーと、どんどん下る。
しかし、よく考えてみたら、うちの班の最後尾は佐野。佐野とすれ違ったってことは、今、最後尾は俺。
あれ?班員を頂上で待たすことになっちゃう!?ということで、ダッシュでのぼる。



再び峠につくと、今度は富士山がしっかり見えた!



標高が高いし、日も暮れて、かなり気温が下がってきました。
ほかの人と明らかに服装が違う安藤。ア○。



もうひとり○ホ発見。
ソフトクリーム食ってる!




この後は、下りを飛ばしました。暗くてちょっと怖かった。
佐野はオーバースピードでコントロール不能になりかけてた。


(佐野撮影)
ジュニア・カトケンと、佐野・俺に分断して、いつまでくだってもいないので、不安になって地図を確認する俺。

暗くなって、石和温泉の温泉民宿やまとに到着。



夕ご飯。





一番たくさんご飯を食べた人が「米王」の称号をもらえる、米王選手権が突如開催。
全員否応なしにモリモリ♪



夕ご飯のあとに、反省会と飲み会。学年の反省を安藤に押し付け。



飲み会。





ダウン。


←前へ | 11/5 6 7 | 次へ→

















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE