2002年8月17日


←前へ | 8/7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 | 次へ→


フォレスパ木曽
人の足音で目が覚める。近くに宿があるので当然人通りがある。
でも、たいして急ぎもせず、普通にゆっくり準備して出発。
国道19号を走る。


木曽八景のひとつ、小野ノ滝
浮世絵中仙道六十九次にも描かれていて、昔は旅人が休んだらしい。

今では真上に橋がかかって、鉄道が走り、前には国道19号を車がたくさん走る。

でも、今でも俺らにとっていい休憩場所になった。滝のすぐ近くまで行ける。涼しい。


次は寝覚ノ床へ。浦島太郎が目を覚ましたという伝説があるところ。

高校生料金で入れたって喜んでたけど、太和田と椎名はタダで入れたそうだ。別の入り口ではタダらしい。ぼったくられた。

切り立った岩がたくさんあって楽しかった。


集合写真

寝覚ノ床の後は木曽福島まで走る。
お昼ご飯を食べる場所がなくて、木曽福島のAコープでやっとお昼ご飯。

街中で直行班と出会った。いよいよ合流なんだなぁ。


キャンプ場の入り口からサイトまでは急な上に、未舗装路だった。やっとのぼりきるとみんながいた。



合宿には参加しないが、実家の飯田から林がお兄さんと登場。いろいろ差し入れをくれた。


テントをたてたりしてから、みんなで近くの温泉、駒の湯へ。
やっぱり大人数で風呂に入るのはいい。


怪しすぎる柘植。
柘植もボウズにしたので、俺とタワダと三人ボウズ。


プレのうちあげ

女の子が多いプレで不安も多かったけど、無事に合流できて良かった。

←前へ | 8/7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 | 次へ→


  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE