ファサード保存

ファサードほぞん


歴史的建造物外観だけをそのまま残し、中は建てかえる方法。

景観を保存し、安全性や維持費などの問題の解決を同時に達成するものとして、日本では1978年の京都中京郵便局の事例を皮切りに盛んになった。

しかし、オーセンティシティの観点からは問題視する声も多く、その場合「かさぶた保存」といわれることもある。


関連項目
















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE