碓氷峠鉄道施設

うすいとうげてつどうしせつ


群馬県安中市にある、信越本線松井田・軽井沢間の鉄道跡。
煉瓦造の橋梁5基,隧道10基,変電所2棟等を合わせて「碓氷峠鉄道施設」として、重要文化財に指定されている。

橋梁・隧道は明治26年鉄道開通時(橋梁は明治29年に補強),変電所は大正元年電化時の建設。路線には峠越えの急勾配を克服するアプト式が用いられていた。


  • 煉瓦アーチ橋五基
第二橋梁、第三橋梁、第四橋梁、第五橋梁、第六橋梁

  • 隧道十箇所
第一隧道、第二隧道、第三隧道、第四隧道、第五隧道、第六隧道、第七隧道、第八隧道、第九隧道、第十隧道(引込隧道付)

  • 変電所
旧丸山変電所二棟(煉瓦造蓄電池室、機械室)




第六橋梁


第五橋梁


第六隧道


第三橋梁


第五隧道




関連項目



























  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE