有形文化財

ゆうけいぶんかざい



文化財のうち、建造物と美術工芸品のこと。
美術工芸品は絵画、彫刻、工芸品、書籍・典籍、古文書(こもんじょ)、考古資料、歴史資料の7部門に分かれている。

文化史的・学術的に重要なものとして、文化財保護法に基づき国が指定したもの。
その中で特に価値の高いものは、国宝に指定される。

  • 都道府県、市町村が指定する有形文化財
文化財保護法(第182条)に基づく各自治体の条例にて指定が行われる。



関連項目







































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE