2005年3月9日(水)


←前へ | 3/6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 | 次へ→


  • 走行距離:約83km
  • 天気:晴れ



(安藤撮影)
朝ごはんの準備中。



道の駅くにの松原おおさきには、なぜかでっかいカブトムシがあった。
カブトムシの前で記念撮影。

このカブトムシ、前足二本が頭からはえていた・・・。
昆虫は、頭・胸・腹に分かれてて、胸から六本の脚がはえてると習ったのだが。



道の駅からすぐ近くのコンビニにいたカエル。いい顔をしてらっしゃる。
それ以上に高原の顔がすごい。

この先もいくつか見かけた。子ども110番と書いてあり、そのマスコットなのか。



国道448号を走る。俺は昨日の道を逆走することになる。そしてダグリ岬へ。
ダグリ岬海水浴場。青い空と海。南国だー。



まぶしい太陽。暑い。



ダグリ岬は観光地なのだが、後ろに見えてる宿は廃墟。
売店やトイレの建物も壊れてる。こっちは工事中っぽかったので、去年の台風で壊れたのだろうか。

近くにあるダグリ岬遊園地も、ジェットコースターがさび付いていているし、人が一人もいないので廃墟かと思ったら、まだ営業していた。


(佐野撮影)
暑いので、短パンに着替えてダグリ岬を出発。すぐに宮崎県串間市に入る。

串間の中心地のあたりの、コンビニ「エブリワン」でお昼ご飯。


(佐野撮影)
お昼ごはんの後、昨日から体調が悪かった瑞穂が、串間駅から輪行することになった。


見送りが終わり、出発しようとしたら、高原がパンク。
この前もパンクしたらしく、ホイールをチェックしてみると、リムテープがところどころはがれてた。
こりゃあパンクするわけだ。
あじあんが持ってたビニールテープで応急処置。


国道448号を進み、都井岬へ向かう。
だんだんと田舎になり、道はのぼり気味。暑い。

(佐野撮影)
途中で休憩。都井岬は野生の馬がいるので、馬の像があった。


(安藤撮影)
トンネルを抜けて、


(安藤撮影)
橋を渡り、


(安藤撮影)
急なのぼり。


(安藤撮影)
がんばってのぼる。


(安藤撮影)
都井岬へ向かい、宮崎県道36号に入る。
海が見えた。けっこう標高があがってる。


安藤撮影)
道端にサルが。



開けたところに出た。
すばらしい眺め。



斜面を見上げると、本当に馬が何匹もいる。
自転車を置いて、馬がいるほうにのぼっていく。



馬!
日本にも野生の馬がいるんだなあ。



海と馬。



とっても眺めがいい。



時間がおしてきてしまって、都井岬の灯台とかがある先のほうまでは行かずに引き返す。

再び国道448号。また上り。



芋を海水で洗って食べるサルがいる、幸島。







←前へ | 3/6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 | 次へ→















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE