高千穂峡

たかちほきょう



宮崎県高千穂町の五ヶ瀬川にある渓谷。
五ヶ瀬川峡谷ともいう。国指定名勝天然記念物

渓谷内に真名井の滝がある。

所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町
地図
より大きな地図で 宮崎県 を表示


阿蘇カルデラをつくった火山活動によって、約12万年前と約9万年前の2回に噴出した高温の軽石流(火砕流の一種)が熔結凝灰岩の柱状節理となった。
熔結凝灰岩は磨食を受けやすいため、五ヶ瀬川の侵食によって再びV字峡谷となったもの。
高さ80m~100mにも達する断崖が7kmにわたり続いている。
自然遊歩道が整備されていて、散策できる。




関連項目

















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE