2004年3月24日(水)

春アフター7日目

←前へ | 3/18 19 20 21 22 23 24 25 26 | 次へ→


朝の公園
やっぱり駅の近くなので、朝から公園を人が通る。

今日は天気があんまりよくない。いまにも雨が降りそうだ。フェリーの時間があるので、いそいで出発。


時間がギリギリなのでハイペースで走る。途中から少し雨が降ってきた。
フェリーにはなんとかギリギリ間に合った。

フェリーではえさを見事にキャッチする鳥を見てじゅんぺーがはしゃいでいた。

一時間くらいで小豆島に到着。しかし雨が降っていてテンションダウン。
フェリー乗り場でお菓子を食べたりして、雨が上がるのをダラダラ待つ。


雨があがった頃にはもうお昼なので、スーパーへ向かう。
お昼ご飯を食べてるうちに天気はだんだんよくなり、晴れてきた。
そしたら眠くなってきて、今日もお昼寝。
日が傾きかけた頃やっと動き出す。



まずは世界一狭い海峡へ。実は小豆島は土庄港からのせっまい海峡で二つに分かれていた。
狭すぎて川にしか見えない。


国道436号を東へ走り、買出しをして道の駅小豆島オリーブ公園へ向かう。

国道から少し入った、かなり急な坂を登ったところにある。海が見えて景色がいい。
お風呂はとなりにオリーブ温泉というのがある。



しかし、お風呂に向かうと「水曜定休」。

困った。柘植が、観光マップに書いてある近くの宿に電話をかけ、高橋旅館がOKしてくれた。


最初、男風呂は三人で貸切だったけど、あとから刺青入りの二人組が来た。
入るときにドアを閉めなくて、柘植が閉めてた。
でる時も、ドアを閉めなくて、柘植が閉めてた。

脱衣所でこの人たちと少ししゃべった。
海にも入れない、紅葉もないこんな時期、何もないけど何しに来たの?と聞かれた。
うーん、今日も特に何もしてないし、明日も何かする予定はないなあ。

宿のおっちゃんはベラベラと同じこと何回も言ってて疲れた。
寒霞渓のロープウェイに頼み込めば自転車乗せてくれるだろう、と無責任な発言をしていた。



道の駅小豆島オリーブ公園までもどる。
今日の夕ご飯は鍋。



あずまやのあるいいテン場。



←前へ | 3/18 19 20 21 22 23 24 25 26 | 次へ→















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE