歩車共存道路

ほしゃきょうぞんどうろ



自動車の交通量や速度を抑制することで、歩行者…などの安全性の向上を図り、併せて快適な空間のための工夫がされた道路。

歩行者と車の通行部分を物理的に分離したコミュニティ道路のようなものと、限定しないボンエルフ型に大別される。

従来の歩道による歩車分離が困難な道路における対応策として始められた。


関連項目































  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE