天守

てんしゅ


日本の城を構成する建物の一つ。

戦国時代以降の城の中心的存在となった。
一般に天守閣と呼ばれるが、明治時代前後に見られるようになった俗称である。


現在でも江戸時代以前の天守が残っている城跡が12箇所あり、現存十二天守と呼ばれる。




関連項目
















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE