2008年8月9日(土)


←前へ | 8/5 6 7 8 9 | 次へ→





民宿古木屋の朝ごはん。



瀬見温泉の渋い旅館、喜至楼。



喜至楼の別館。



湯前神社。



国道47号を走る。道沿いの小国川にある瀬見発電所。



小国川のこのあたりは渓谷になっている。



川の駅ヤナ茶屋もがみのローソンで飲み物を買う。
今回の旅は、ハイドレーションパックにした。
氷を入れると、背中がひんやりするし、冷たい水が飲めて夏には最高。



つり橋を往復。



国道47号を走る。大きな木。



小国盆地。



国道47号沿いの民家。




なだらかな登りが続く。




中山峠(堺田峠)。平坦だけどここが峠。




峠のあたりにある封人の家。国境を守る役人の家。
芭蕉が泊まったそうだ。




このあたりは中央分水嶺。分水嶺っぷりがよくわかる堺田分水嶺の用水路へ向かう。



向こうから流れてきた水は、ここで分かれて、左に行ったら日本海へ、右なら太平洋へ。






国道47号中山峠…から少しくだって、宮城県大崎市に入る。



鳴子峡レストハウスに到着。しかし、鳴子峡の遊歩道は工事中で全面通行止めだって。
そんな〜。




レストハウスで買ったクッキー「湯の街通り」。手作りの味で超おいしかった。



下に降りられないので、上から見るしかない。大深沢橋から。



すごいところに生えてる松。



大深沢橋には陸羽東線を撮る人達が集まってました。



俺は自転車を撮る。



国道47号を進み、トンネルを避けて旧道を通る。鳴子温泉の温泉街が見える。




国道から、温泉街の中心を通る旧道に入りそびれた。
国道のほうがだいぶ低く、温泉街へは激登り。




短かったけどきつかった。




鳴子温泉の温泉街。
こけし屋さんがたくさん。



駐車場に自転車を止めて温泉へ。駐車場の脇にあった源泉。




共同浴場のひとつ、早稲田桟敷湯へ。






へんな建物。

昼で人が少なく、のんびり入った。
熱すぎずちょうどいい湯加減で気持ちよかった。



お風呂上りは、近くのお店「きょう太」へ。



冷やし天ぷらそばと助六のセット。おいしかったし、ボリューム満点。
けっこう時間が無くて急いで食べた。おなかいっぱい。

あわただしくお土産を買って、鳴子温泉駅から輪行。陸羽東線で古川まで。



古川から東北新幹線。

東京駅から自走で帰り、今回の旅はおしまい。


←前へ | 8/5 6 7 8 9 | 次へ→



















  
 

ピロペディア













自転車


野外活動


建築


食べ物


牛込生活


リンク


  • 自己紹介
  • 雑記
  • 雑学


用語集


ページ一覧(更新順)
アクセス数上位ページ


カウンター
-
- (今日)
- (昨日)


管理用


WIGGLE